ミラマックス創業者の20年以上にわたる女優・従業員へのセクハラの数々が明らかに、Megauploadのキム・ドットコムも立ち上がる

by Ahmet Yalçınkaya

映画プロデューサーとして数多くの有名作品に携わり、多くの女優・俳優を成功へと導いたハーヴェイ・ワインスタインが、20年以上にわたってハリウッドでセクシャルハラスメントを行ってきたことが告発されました。アンジェリーナ・ジョリーグウィネス・パルトローアシュレイ・ジャッドなども被害にあったと発言するなど次々にハラスメントの事実が明らかになり、ついに自ら立ち上げたワインスタイン・カンパニーを追放されました。

Harvey Weinstein Paid Off Sexual Harassment Accusers for Decades - The New York Times
https://www.nytimes.com/2017/10/05/us/harvey-weinstein-harassment-allegations.html


Kim Dotcom Plots Hollywood Execs' Downfall in Wake of Weinstein Scandal - TorrentFreak
https://torrentfreak.com/kim-dotcom-plots-hollywood-execs-downfall-in-wake-of-weinstein-scandal-171011/


ワインスタインの行動はかねてから知られていたものの、映画界で力を持つ人物であるため、告発すればキャリアが閉ざされると考える女優たちは口を閉ざしてきました。女優のアシュレイ・ジャッドも2015年にセクハラ被害にあったことをVarietyのインタビューに対して答えていますが、この時も相手は誰だったかについては匿名とされています。

Ashley Judd Reveals Sexual Harassment by Studio Mogul (EXCLUSIVE) – Variety
http://variety.com/2015/film/news/ashley-judd-sexual-harassment-studio-mogul-shower-1201610666/


上記インタビューの中で、彼女は映画界の大物にに朝食に呼ばれてホテルに向かったところ、マッサージをするよう促されたと語っています。ジャッドが拒否すると、今度はその日の服を選ぶことや、シャワーを浴びる様子を見るように頼んだとのこと。いずれの指示についてもジャッドは拒否したと言います。

しかし、2017年10月5日(木)に公開されたThe New York Timesの記事では、かつて被害にあった女性がワインスタインを名指しで告発しています。被害にあったのは女優のほか、アシスタント、役員などの従業員も含まれていますが、ワインスタイン・カンパニーは「ビジネスの評判や従業員個人の評判を害する可能性のある方法での批判をしない」という内容を雇用契約に盛り込んでおり、多くの被害者が和解金を受け取ることで口を閉ざしてきたとのこと。

10日(火)にはThe New Yorkerもワインスタインのこれまでの行動を暴く記事を公開。

From Aggressive Overtures to Sexual Assault: Harvey Weinstein’s Accusers Tell Their Stories | The New Yorker
https://www.newyorker.com/news/news-desk/from-aggressive-overtures-to-sexual-assault-harvey-weinsteins-accusers-tell-their-stories


The New Yorkerによると、イタリアの女優であり映画監督でもあるアーシア・アルジェントも被害者の1人であり、パーティーと言われて呼ばれた部屋でマッサージをして欲しいと頼まれ、渋々応じると、スカートを引きずり下ろされオーラルセックスを強要されたと語られています。

さらに、10日に公開されたThe New York Timesの続報では、女優のアンジェリーナ・ジョリーやグウィネス・パルトローも被害にあったことが伝えられています。

Gwyneth Paltrow, Angelina Jolie and Others Say Weinstein Harassed Them - The New York Times
https://www.nytimes.com/2017/10/10/us/gwyneth-paltrow-angelina-jolie-harvey-weinstein.html


パルトローは映画「Emma エマ」の主人公をつとめる際にワインスタインにホテルの部屋に呼び出され、ベッドでマッサージをするよう頼まれたとのこと。要求を拒否したパルトローが当時交際していたブラッド・ピットに出来事について話すと、ピットがワインスタインに対面し、その後すぐにワインスタインからパルトローへ「誰にも言わないように」と忠告が送られたそうです。パルトローは降板を覚悟したそうですが、Emma エマへの出演を果たしました。

パルプ・フィクション」のロザンナ・アークエットや「マイ・ハート、マイ・ラブ」に出演した際のジョリーも、パルトロー同様の経験を告白しています。また、ある新人女優はオーディションを受けた際にワインスタインに2人きりで会うことを指示され、指定された場所に向かうとワインスタインが裸でバスタブにつかっていたとのこと。そして、彼女がオーディションを受けた役にはトップレスのシーンがあったことを理由に「もしあなたが私の前で裸になることに対して居心地のよさを感じるならば、よりよいオーディションの結果になる」ということを示唆されたそうです。

ワインスタインはミラマックスの創業者でありながら、弟と共に会社を離れ、2005年にワインスタイン・カンパニーを創業しました。しかし、数十年にわたるハラスメントが明らかになったことで、8日、自らの名前を冠したワインスタイン・カンパニーから解雇されることに。

by David Shankbone

ワインスタインの行動が記事として公開されるにつれ次々に被害の声が上がっており、ワインスタインの行動は多くの女優や俳優、活動家の非難の的となっています。そんな中、オンラインストレージサービス「Megaupload」の創業者であるキム・ドットコムは、被害者をサポートすべく行動を開始。Twitter上にて無償で被害者の助けになってくれる弁護士を見つけたと報告するほか、被害者が匿名で自身の体験をシェアできるウェブサイトの創設について提案しています。


ドットコムは「私は性的な意味合いではなくとも、ハリウッドの『力』の虐待の被害者です。自分たちが法律より上の存在であり罰されることはないと考えているハリウッドのエリートたちに、光を当てる時が来ました」とTorrentFreakの取材に対して答えています。

「彼らは大統領と食事し、何百万ドルもの寄付を力の強い政治家に送ることで、課税や著作権について優位な立場に立っています。メガアップロードについても同様のことが起こりました。私は彼らがおとがめなしでビジネスや人の人生を壊していると考えています。彼らは色んなものから逃れることができると思っていますが、できません。私がそれを教えるのです」とドットコムは語っています。

・関連記事
Appleはセクハラ・パワハラ・差別が横行する「有毒な作業環境」と社員らが激白 - GIGAZINE

Googleが「女性蔑視」発言を行った社員をクビに、GoogleのCEOから全社員へのメール本文全文をネットで公開 - GIGAZINE

女性著名ソフトウェアエンジニアに殺害やレイプ予告が相次ぎ私立探偵を雇う事態に - GIGAZINE

GitHubを退社した女性エンジニアが社内でのハラスメントを明らかにして改善を訴える - GIGAZINE

17歳の少女がレイプされる現場をTwitterのライブ配信アプリで生放送した友人の18歳少女が刑事告訴されて裁判に - GIGAZINE

42

in 映画, Posted by logq_fa