スマホを使ってどこにいても来客者に応答できるドアベル付カメラ「Nest Hello」


サーモスタットや火災報知器などのスマート家電を開発し、2014年にはGoogleに3000億円以上で買収されたNestが、どこにいてもスマートフォンで玄関先での応対を可能にするスマートドアベルカメラ「Hello」を発表しました。

Know who’s knocking. | Nest
https://nest.com/doorbell/nest-hello/overview/

スマートドアベル「Hello」がどのような製品なのかは、以下のムービーを見れば一発で理解できます。

Nest Hello video doorbell - YouTube


プレゼントを手に訪れた人。ドアベルを押しました。


バイブレーションでお知らせするスマートフォンをおしりのポケットから取り出すと……


スマートフォンに玄関の様子が映し出されています。


スマートフォンのマイクボタンを押して……


「いらっしゃい」


「こんにちは!」


玄関に取り付けられた、このドアベル型のカメラが「Hello」です。LEDのリングが光るブザーボタンを押せば、ドアベルよろしく家の主をスマートフォンで呼び出すことが可能。


「どなた?」とスマートフォンで話しかける男性。


Helloを使えば、どの部屋にいても玄関の様子を確認したり応答したりできます。


いたずらでドアベルを鳴らすこどもたち。


Helloのカメラには動き検出機能が搭載されているので、いたずらの一部始終は自動的に録画されています。


ベルで呼ばれたお母さん。


「植木の後ろに隠れているの、わかってるのよ」と、Helloを通じて子どもたちに話しかけています。


オフィスでミーティング中の女性。Helloから呼び出しがありました。


どうやら荷物が届いたようです。


「荷物は玄関に置いておいてください」


たとえ配達時に不在でも、応答が可能です。


家の中をうかがう不審な人物。


ジョギング中の男性は、Helloの動き検出機能のおかげで、不審者が家の前にいるのに気付きました。


「どなた?」とHelloから話しかけれた不審者は、驚いています。


彼女の自宅にプロポーズに来た男性。


緊張する様子は、Helloを通して見られています。


「やあ、トミー。いらっしゃい」と言われ、男性はビックリしてしまいました。


ハロウィーンの子どもたちの訪問や……


宅配ピザの配達員や……


パーティーの来客など、Helloがあればスマートフォンで簡単に応答できます。


Helloはアスペクト比が4:3のハイビジョンカメラで撮影が可能な玄関用のカメラです。専用アプリを使うことで、玄関先の映像をライブストリーミングでき、マイクで応答することも可能です。他のNestカメラと同様にNest Cam IQを搭載しており動きを検出することができ、さらにはIR撮影によって夜間でも映像を映し出すことができます。


記事作成時点ではHelloは具体的な販売価格は発表されていませんが、2018年第1四半期に発売される予定です。

・関連記事
スイッチを出先・外からネット経由で押してON/OFFしてあらゆる家電を遠隔操作できる「SwitchBot」レビュー - GIGAZINE

火災を感知しスマホやタブレットと連携して火元や状況などを教えてくれる「Nest Protect」を使ってみました - GIGAZINE

無料で簡単にスマートフォンをWebカメラとして有効活用できる「SmartCam」 - GIGAZINE

Googleに買収されたNestが屋外セキュリティ用の全天候対応カメラ「Nest Cam Outdoor」を発表 - GIGAZINE

Google傘下の「Nest」がホームセキュリティ用ネットワークカメラ「Nest Cam」を発表 - GIGAZINE

各種IoTモジュールを差し替え可能なスマート壁コンセント「Swidget」 - GIGAZINE

147

in ハードウェア,  動画, Posted by logv_to