かわいいクッキーが添えられた「ハロウィンパンプキンラテ」などタリーズの季節の新商品6品を食べてみた


コーヒーショップタリーズが食欲の秋におくる、ハロウィン仕様ドリンク「ハロウィンパンプキンティースワークル」「ハロウィンパンプキンラテ」、季節ならではの素材や味わいを楽しめるスイーツ「メープルスイートポテトパイ」「シフォンケーキ ミルクティー」、寒くなる秋冬にぴったりの「ボールパークドッグ シュレッドチーズのタコスミート」「ボールパークドッグ ポルチーニクリーム~3種のきのこ~」の6品を味わってきました。

季節の新商品 |商品情報|TULLY'S COFFEE - タリーズコーヒー
https://www.tullys.co.jp/menu/seasonal_lineup/

タリーズコーヒーに到着。


最初に注文したのは「ハロウィンパンプキンティースワークル」Tallサイズ。「スワークル(swirkle)」は「swirl(渦)」と「circle(輪)」を足したタリーズの造語で、フローズンドリンクのことを指すそうです。


Tallサイズは手にすっぽりおさまるくらいの大きさ。


ドリンクの上には3種のクッキーがランダムにのせられます。今回注文した「ハロウィンパンプキンティースワークル」はおばけの形のクッキーでした。クッキーと並ぶのは、パンプキンクリームとチョコレートソース。


スプーンでクリームの下をすくうと、ミルクティーをベースにしたフローズンがあふれ出てきました。


「ハロウィンパンプキンティースワークル」をひとくち。最初の感想は「ミルクティーのフローズン」なのですが、混ぜたり時間がたったりすると上のクリームからパンプキンの風味を感じるようになります。キャラメルのソースもミルクティーと相性がよくグッド。しかし、寒くなる秋ごろのメニューのため、トールサイズ一杯を飲み切るころには体が冷え切ってしまいました。


「ハロウィンパンプキンラテ」の見た目は基本的にスワークルと変わりません。下のドリンクの部分のみ、カフェラテに変わっています。


表面も同じようにクッキー・パンプキンクリーム・キャラメルソース。クッキーは先ほどとかわりカボチャの形。スワークルと同じく、ラテを飲み進めるうちに濃厚なカボチャの風味が混ざってくる、という味の変化がおもしろいドリンクでした。


「ハロウィンパンプキンラテ」はアイスとホットが選べ、ホットの場合は厚くないように持ち手がついてきます。クリームが溶けやすいホットの方がラテとクリームのハーモニーを感じやすく、甘みも深く感じました。冷たいクリームを楽しみたいならスワークルかアイスラテ、ラテとクリームのハーモニーを深く味わいたいならホットラテがおすすめです。


次はケーキを注文。「メープルスイートポテトパイ」と「シフォンケーキ ミルクティー」です。


「メープルスイートポテトパイ」のフィルムをペリペリはがすと、大きなサツマイモが目に入ります。


パイ生地はアプリコットソースで程よい酸味を効かせてあり、メープルの香り豊かなダマンドと相性バツグン。


ダマンド生地は、フォークを入れるとボロボロ崩れてしまいました。


「メープルスイートポテトパイ」をひとくち。フォークで崩れる生地は口の中でもホロホロと崩れ、味わいを広げてくれます。「サツマイモ入りケーキ」というより、「ケーキ型サツマイモ」と言えるほどサツマイモの甘さが光るケーキでした。素材の味がふわりと甘いため、ケーキの甘ったるさがダメという人にもおすすめできます。


「シフォンケーキ ミルクティー」は紅茶が香るふんわりシフォンに濃厚クリームがトッピングされたケーキです。


iPhone 6sと並べてわかる背の高さ。


上のクリームは紅茶のフレーバーで色づけされています。


クリームは側面に細く……


背中側にたっぷり。


フォークを入れるとムギュっと押し込まれ、ふわふわ食感がよくわかります。


クリームと一緒にひとくち。ふんわりと紅茶の香りを確かに感じます。シフォンケーキは甘さ抑えめで紅茶の風味が強く、濃厚な生クリームとあわせて食べるとバッチリな味わいに。上品な味わいながら濃厚な甘みも感じる、上質なケーキだと感じました。


「ボールパークドッグ シュレッドチーズのタコスミート」「ボールパークドッグ ポルチーニクリーム~3種のきのこ~」は注文から10分ほどで運ばれてきました。「ボールパークドッグ シュレッドチーズのタコスミート」にはシュレッドチーズ、「ボールパークドッグ ポルチーニクリーム~3種のきのこ~」にはマスカルポーネ入りのクリーミーなチーズソースがたっぷりかかっています。


「ボールパークドッグ シュレッドチーズのタコスミート」はチーズの下から食欲をそそるミートソースがのぞきます。


ガブッとひとくち。ミートソースとホットドッグの相性は言うまでもなく最高。後味にタコスミートの辛さがほんのりと残り、次のひとくちを要求してきます。タコスミートの深いうまみがチーズとよくからみ、あっという間に食べ進めてしまうバツグンのホットドッグでした。


次は「ボールパークドッグ ポルチーニクリーム~3種のきのこ~」。包み紙を広げただけで、濃厚なきのこソースの香りがただよってきます。


とろっとろのチーズソースとポルチーニクリームがあふれんばかり。


こちらもガブリと実食。ねばりけのあるポルチーニクリームとトローリチーズソースが、何とも言えない濃厚な味わいに。ソーセージとパンとの相性もバツグンで、秋冬の季節にぴったりなホットドッグだと感じました。


価格はすべて税込みで、「ハロウィンパンプキンティースワークル」Short540円、Tall600円、Grande660円。「ハロウィンパンプキンラテ」はホット・アイスともにTall570円、Grande630円。「シフォンケーキ ミルクティー」は490円、「メープルスイートポテトパイ」は430円です。ホットドッグは「ボールパークドッグ シュレッドチーズのタコスミート」が490円、「ボールパークドッグ ポルチーニクリーム~3種のきのこ~」が430円です。

・関連記事
山盛りクリームとド派手な色合いのパンケーキが圧巻のEggs ‘n Thingsハロウィンメニュー3品に挑戦 - GIGAZINE

スターバックスでカラダに優しい気分と癒しを楽しめる「アーモンドミルク&グラノラフラペチーノ」など2種類を飲んでみた - GIGAZINE

ショッキングな見た目だけじゃない、くら寿司の「ハロウィン特製メニュー」を一足先に食べてきた - GIGAZINE

チョコがパリパリ食感のミルクレープ「パリパリチョコミルクレープ」など秋の新メニューをドトールへ食べに行ってきた - GIGAZINE

ハロウィンのお化けとサンリオのマイメロディがコラボした「マジカルミスドハロウィーン」を食べてみた - GIGAZINE

46

in 試食, Posted by log1e_dh