日本語を英語に&英語を日本語にリアルタイム翻訳して会話できるGoogleのワイヤレスイヤホン「Pixel Buds」


2017年10月4日、Googleが同社で初となるワイヤレスイヤホン「Pixel Buds」を発表しました。Appleのワイヤレスイヤホン「AirPods」のライバルとなるPixel Budsは指先のスワイプで各種操作が可能なほか、Google製スマートフォン「Pixel」とあわせて使うことで話した内容をリアルタイムで別の言語に翻訳して相手に聞かせることが可能となっています。

Google Pixel Buds - Bluetooth Earbuds for Pixel 2 - Google Store
https://store.google.com/us/product/google_pixel_buds?hl=en-US

Google Pixel Buds—wireless headphones that help you do more
https://www.blog.google/products/pixel/pixel-buds/

Pixel BudsはBluetoothで接続するワイヤレスイヤホン。左右のユニットをケーブルでつないでいますが、これは片方がどこかに行ってしまうことを避けるためのもので、長さを調節できるアジャスタブルなタイプになっています。


ユニットの耳に当たる部分には左右を示すLとRの文字が示されており、充電用の電極が備わっています。右耳のユニットの外側はタッチセンサーになっており、左右にスワイプすることで再生中の曲を操作できるほか、タップまたは長押しすることでGoogleアシスタントを呼び出し、通知やメッセージを読み上げることが可能です。


本体にはマイクを内蔵しているので、音声で話しかけて操作することも可能。


そしてPixel Buds最大の特徴といえるのが、Google翻訳と連動したリアルタイム翻訳機能。Pixelスマートフォンと連携することで、Pixel Budsに話しかけた内容を別の言語に翻訳し、スマ-トフォンのスピーカーから再生させるという機能です。


実機を使って英語で話しかけた内容を日本語にリアルタイム翻訳のデモを行っているムービーがコレ。翻訳された日本語が少し変なのはGoogle翻訳のご愛敬ですが、たとえば海外旅行に行って現地の言葉しか分からない人に道を尋ねたり、レストランで注文するようなシチュエーションに使えそう。自分から話した内容だけでなく、相手が話す内容をPixel Budsに自分の言語で戻すことも可能とのこと。

Pixel Buds first hands-on -- they translate Japanese! - YouTube


Pixel Budsは充電器を兼ねたケースが付属しており、1度の充電で最長24時間の再生が可能。重量は14グラムでカラーは「Just Black」「Clearly White」「Kinda Blue」の3色展開となっています。価格は159ドル(約1万8000円)で、11月にアメリカ、カナダ、イギリス、ドイツ、オーストラリア、シンガポールで発売される予定。Googleストアでは予約の受付が始まっていますが、日本での展開は近日発表されることになりそうです。


以下のムービーでは、実際に実機を使っている様子をみることができます。

Google Pixel Buds: AI-powered headphones - YouTube

・関連記事
会話型アシスタント「Google Assistant」が日本語&iOS対応へ、さらに「Google Home」の日本発売も決定 - GIGAZINE

「ユーザーひとりひとり専用のGoogle」を目指し人工知能・自然言語処理技術・機械学習などを駆使した会話形式アシスタント「Google Assistant」 - GIGAZINE

Appleのワイヤレスイヤホン「AirPods」の販売がついにスタート、すでに出荷は4週間待ちの状態 - GIGAZINE

指を受話器にしてスマホの通話が可能になるスマートストラップ「Sgnl」 - GIGAZINE

545

in ハードウェア,  動画, Posted by logx_tm