ついに出た「カップヌードルふりかけ」を速攻試食レビュー


「ごはんがまるで、あの味。」ということで、日清のオンラインストアリニューアル1周年を記念して、オンラインストアで税込2160円を購入した先着2万人に「カップヌードルふりかけ」がプレゼントされるキャンペーンが、2017年10月5日(木)10時から始まっています。GIGAZINE編集部にもカップヌードルふりかけが送られてきたので、さっそく食べてみました。

カップヌードルふりかけ|日清食品グループ オンラインストア
https://store.nissin.com/jp/special/furikake/index.html

オンラインストアリニューアル1周年記念! 10%OFFセール & 「カップヌードルふりかけ」プレゼントキャンペーンを実施!! | 日清食品グループ
https://www.nissin.com/jp/news/6471

2017年1月、カップヌードルのTwitter公式アカウントにカップヌードルふりかけの画像がアップされ、「ふりかけが出るのでは……?」とザワついていましたが、今回のキャンペーンはこれが実現した形になります。


これが日清から届いたカップヌードルふりかけ。Twitterで公開された画像では3つの味が1パックになっていましたが、届いたパッケージには「カップヌードル味」とだけ記されています。


カロリーは1袋28gあたりkcal。


原材料名には鶏卵加工品、味付け豚ミンチ、粉末しょうゆ、チキンエキス、えび、メンマパウダーなど、カップヌードルど同様の材料が並んでいます。


パッケージは全長123.8mmのiPhone SEと並べるとこのくらいのサイズ感。


開封してみました。


ふりかけは全体的に茶色が多め。近くで見てみると細かく刻まれたエビ、ねぎ、たまご、謎肉などの具材が確認できました。


本家カップヌードルとどのくらい違うのか?と気になったので、カップヌードルを購入。実際に食べ比べてみます。


カップヌードルふりかけと、お湯を入れた状態のカップヌードルを比較してみるとこんな感じ。ふりかけからも何となくカップヌードルっぽさが感じられます。


ふりかけをごはんにかけて、いただきます。


口に入れた後にふわりと広がるジャンクな香りはカップヌードルを思い出させるのですが、揚げ麺のジャンクさがない分、微妙に印象が異なります。「これ、どこかでかいだ匂いだな……」と記憶を辿っていって思い出したのが、当然と言えば当然なのですが、これはまさに「カップヌードルごはん」の匂いだということ。味もカップヌードルというよりもカップヌードルごはんに近く、あの独特の風味がしっかりと感じられます。


カップヌードルふりかけは、カップヌードルのエキスを凝縮させたものなので、ふりかけごはんを食べた後に本家カップヌードルを食べると「ちょっと薄い」と感じてしまうほど。つまり、カップヌードルふりかけがあれば、自分の好きな味の濃さ・アレンジでカップヌードルごはんが楽しめてしまうわけです。


実際にお湯を注いでみたところ、そのまま食べるとコショウなどのスパイスが強く感じられたのが、やや優しい味わいに。カップヌードルを食べた後のスープにごはんを投入したような味・香りがありつつも、〆の1杯にしたくなるようなサラッと食べられる仕上がりになりました。


なお、カップヌードルふりかけは、オンラインストアで商品合計金額2160円(税込)以上を購入した先着2万名がゲットできるアイテム。購入者が2万名に達した時点でキャンペーンは終了となるので、気になる人は早めにどうぞ。

日清食品グループ オンラインストア
https://store.nissin.com/jp/

・関連記事
カップヌードルの謎肉がてんこ盛りになった1日29食限定の「謎肉丼」を食べてきた - GIGAZINE

外国人が「カップヌードルミュージアム」から学んだ起業家精神とは? - GIGAZINE

世界に1つしかないカップヌードルを作れる「インスタントラーメン発明記念館」に行ってみました - GIGAZINE

ラーメンへの愛があふれまくっているラーメン好きインフォグラフィック - GIGAZINE

「女性が1人でラーメン屋に行けない理由」が公開、「行ってみたいラーメン屋」の内容がとんでもないことに - GIGAZINE

500

in 試食, Posted by logq_fa