Amazonの音声認識アシスタント「Alexa」が2017年内に日本上陸、対応スピーカーの「Amazon Echo」も


Amazonが音声認識アシスタント機能の「Alexa」と、Alexa搭載の音声認識スピーカー「Amazon Echo」を2017年内に日本で発売することを発表しました。

Amazon Newsroom - 「Alexa」と「Amazon Echo」が年内に日本に登場
https://amazon-press.jp/Top-Navi/Press-releases/Presselist/Press-release/amazon/jp/Devices/2017/Amazon-Alexa-1002/

AlexaおよびAmazon Echoは2014年にアメリカなどで販売開始された音声認識スピーカー。AlexaとAmazon Echoを組み合わせるとどんなことができるようになるのかは、以下の記事を見ればわかります。

Amazonが話しかけるとお買い物リスト作成・予定管理・音楽再生・検索などができる「Amazon Echo」を販売開始 - GIGAZINE


そのAlexaおよびAmazon Echoを、2017年内に日本で発売することをAmazonが発表しています。事前に購入を希望したユーザーに招待制でAmazon Echoを購入できるようにするとのことで、加えて、開発者がAlexa用の新しい音声駆動型機能を迅速かつ容易に作成できるようになる「Alexa Skills Kit(ASK)」および、ハードウェアメーカーの製品開発者がAlexa対応の製品を開発することが可能となる「Alexa Voice Service(AVS)」を日本でも展開することも明かしています。

なお、ASKおよびAVSについての詳細は以下のページに記されています。Amazon Developer ServicesのAlexa関連ページは記事作成時点では英語のみとなっていますが、ASKおよびAVSのサービス展開を2017年内に予定しているので、「順次日本語化を進めてまいりますので、ご理解のほどよろしくお願いいたします」とのこと。

Alexa - Amazon Developer Services


Amazonは2017年9月末に第2世代Amazon Echoを発表したばかりですが、日本で販売されることとなるのが第1世代のものなのか第2世代のものなのか、それとも両方ともなのかは記事作成時点では不明です。

Amazonが第2世代Echoや4K/60fps対応のFire TVなどAlexa対応端末をどどんと発表 - GIGAZINE

・関連記事
AmazonとMicrosoftが音声認識AIアシスタント「Alexa」と「Cortana」でまさかの協業体勢へ - GIGAZINE

Amazon Echoは盗聴器に改造することが可能 - GIGAZINE

Amazon Echoは確かに素晴らしい、だが一体何をどこまで聞いているのか? - GIGAZINE

Amazonの音声認識「Alexa」は世界のIoTを席巻し「スマートフォンの次」のプラットフォームの覇者となりつつある - GIGAZINE

Amazonのハードウェア史上最大のヒット商品になったスピーカー型音声アシスタント「Amazon Echo」誕生秘話 - GIGAZINE

173

in ハードウェア, Posted by logu_ii