映画「シン・ゴジラ」の地上波初放送が2017年11月に決定


2016年7月29日に公開された「ゴジラ」シリーズの歴史的ヒット作「シン・ゴジラ」が、2017年11月12日(日)にテレビ朝日系列で地上波初放送されることになりました。

映画『シン・ゴジラ』公式サイト
http://shin-godzilla.jp/

「シン・ゴジラ」は、2004年12月4日公開の「ゴジラ FINAL WARS」以来、12年ぶりに復活を遂げた東宝「ゴジラ」シリーズ最新作です。


総監督を「新世紀エヴァンゲリオン」「ヱヴァンゲリヲン新劇場版」や「トップをねらえ!」で知られる庵野秀明が、監督・特技監督を「ガメラ」シリーズの特撮部分を監督した樋口真嗣が担当。

現代日本を襲う「災厄」として、体長118.5mという史上最大のゴジラが出現。


その対策に追われる政治家や官僚、自衛隊の姿が密に描かれました。


映像面の徹底した演出もさることながら、名だたる役者たちが揃い、「日本アカデミー賞」で最優秀作品賞ほか7つの最優秀賞を受賞し、興行収入82億5000万円で実写邦画ランキング1位を記録しています。

内閣官房副長官・矢口蘭堂(演:長谷川博己)


内閣総理大臣補佐官・赤坂秀樹(演:竹野内豊)


米国大統領特使カヨコ・アン・パタースン(演:石原さとみ)


11月放送となったのは、ゴジラの誕生月に合わせてのこと。また、放送翌週の2017年11月17日(金)からはゴジラ映画史上初のアニメ作品「GODZILLA-怪獣惑星-」も公開されるということで、テレビ朝日では様々なコラボレーションを企画しているとのことです。

・関連記事
「シン・ゴジラ」公式記録集「ジ・アート・オブ シン・ゴジラ」レビュー、圧倒的ボリュームで1万円を超える価値あり - GIGAZINE

ついに出た「シン・ゴジラ Blu-ray」レビュー、「ジ・アート・オブ シン・ゴジラ」で描いていなかったメイキングが全部ここにある - GIGAZINE

アニメ映画「GODZILLA -怪獣惑星-」は3部作構成の大長編、主人公ハルオ役は宮野真守さん - GIGAZINE

ゴジラのこれまでに見たことのない新たな表情が見られる「GODZILLA 怪獣惑星」予告編公開 - GIGAZINE

「シン・ゴジラ」ラストカット第5形態雛形がすごいとかいうレベルを超絶突破、さらに「蒲田くん」「品川くん」「鎌倉さん」もそろい踏み - GIGAZINE

ゴジラの雄叫びを歴代まとめて振り返って聞いてみるとこんな感じ - GIGAZINE

【訃報】初代「ゴジラ」役として12作品のゴジラを演じた俳優・中島春雄さん死去 - GIGAZINE

796

in 映画, Posted by logc_nt