「モンスターハンター:ワールド」の発売日は1月26日に決定、パッケージモンスターも公開


ついにPS4で登場するモンスターハンターシリーズ最新作「モンスターハンター:ワールド」の発売日が決定しました。狩猟解禁日は2018年1月26日(金)で、パッケージ版が税別8980円、ダウンロード版が税別8315円です。

CAPCOM:モンスターハンター:ワールド 公式サイト
http://www.capcom.co.jp/monsterhunter/world/sp/

カプコンプレゼンツ


モンスターハンター:ワールド


うわあ……!


ここが調査団の拠点「アステラ」だ


調査するハンター研究する学者それを支える技術者……


あらゆる人と物がここに集まるんだ


夜明けと共に作戦開始だ


作戦開始!!


時間がない!再配置だ!


ところで君は「あのモンスター」を追っているのか?


痕跡をたどれば真実にたどり着くと思っている


あの痕跡はなんだ?


撃て!


モンスターハンター:ワールド


モンスターハンター:ワールドのプロデューサー辻本良三さんが登場。


新作のパッケージモンスター「ネルギガンテ」も公開されます。


モンスターハンター:ワールドの発売日は2018年1月26日(金)で決定。パッケージ版が税別8980円、ダウンロード版が税別8315円です。


さらにデジタルデラックス版も登場予定。防具やテクスチャーなどのゲーム本編で使えるアイテムとダウンロード版がセットになって、税別9241円です。


さらに、モンスターハンター:ワールドのパッケージ版とコレクションボックスやアートブック、オリジナルサウンドトラックなどがセットになったセットも登場。価格は税別1万5980円です。


限定特典として「オリジンシリーズ」と「追い風の護石」がついてきます。2017年9月20日予約スタートです。


モンスターハンター:ワールド リオレウスエディションのPS4 Proも登場。発売日は2017年12月7日(木)で販売価格は税別4万9980円。


リオレウスエディションはこんな感じ。


コントローラーも特別仕様です。

・関連記事
「PS4版モンハン」「アンチャーテッド」「Skyrim VR」などビッグタイトルが発表された「PlayStation E3 Media Showcase」まとめ - GIGAZINE

小島秀夫監督の最新作「デス・ストランディング」はオープンワールドで縄のつながりを意識したアクションゲーム - GIGAZINE

「機動戦士ガンダム バーサス」の最新作がPS4で登場、移植ではなく新シリーズ - GIGAZINE

VR関連のビッグタイトル発表が相次いだSIEのプレスカンファレンス「E3 2016 PlayStation Press Conference」まとめ - GIGAZINE

PS4新価格や最新ゲーム&サービスがてんこ盛りで発表された「SCEJA Press Conference 2015」まとめ - GIGAZINE

252

in ゲーム, Posted by logu_ii