「Apple Watch Series 3」が登場、セルラー対応でiPhoneなしの単体でもより便利に進化


2017年9月13日に開催された「Apple Special Event」の中で、新型Apple Watchの「Apple Watch Series 3」が発表されました。

Apple Events - Keynote September 2017 - Apple
https://www.apple.com/apple-events/september-2017/


再びティム・クックCEOが登壇。続いてApple Watchについて。


Apple Watch Series 2の登場により、Apple Watchは前年比で50%増の成長をみせています。


顧客満足度は97%


続いて以下のムービーがスタート。ムービーではApple WatchユーザーがAppleに向け、「いかにApple Watchが健康的な生活を送るのに役立っているか」を語りかけています。

Apple Watch — Dear Apple — Apple - YouTube


会場のスティーブ・ウォズニアックが映し出されます。


watchOS 4は9月19日に配信スタート


続いて別ムービーがスタートして……


新型Apple Watchが登場


デジタルクラウン側面の赤色が特徴的


新型Apple Watchの名前は「Apple Watch Series 3」


「Apple Watch Series 3」ではAirPodsをApple Watchと接続して使うことができるようになります。


4000万曲もの曲をApple Watchだけで聴くことが可能。


「Apple Watch Series 3」は新型のデュアルコアプロセッサーを搭載し、70%高速化


Appleが設計したW2チップ搭載


これにより電力効率は50%も向上


さらにアンテナを搭載


突如電話をかけるJeff Williams氏。


「Apple Watch Series 3」は3色展開


新バンド&新ウォッチフェイス


本体側面のデジタルクラウンは赤色


セルラー対応、GPS搭載、防水対応で水泳時に装着することも可能、新型デュアルコアプロセッサーにより70%高速化、W2ワイヤレスチップ搭載、丸1日もつバッテリー、新しいwatchOS 4搭載


Apple Watch Series 3は通常モデルが329ドルから、セルラー対応モデルが399ドルから。


Series 1は249ドルから。


セルラー対応モデルのApple Watch Series 3はオーストラリア・カナダ・中国・フランス・ドイツ・日本・スイス・イギリス・アメリカの9か国で販売予定


日本ではau・ドコモ・ソフトバンクから販売されます。


通常モデルは以下の26か国で販売


予約は9月15日から。


発売日は9月22日


最後に再びApple Watchのムービーが流れました。


・つづき
4K&HDRビデオストリーミングに対応した「Apple TV 4K」発表 - GIGAZINE

・関連記事
iPhone X/iPhone 8/Apple Watch Series 3/Apple TV 4Kなどが登場した「Apple Special Event」まとめ - GIGAZINE

4K&HDRビデオストリーミングに対応した「Apple TV 4K」発表 - GIGAZINE

新型「iPhone 8」登場、ガラスデザインに進化した新しいiPhoneはこんな感じ - GIGAZINE

新型のプレミアムiPhone「iPhone X」発表 - GIGAZINE

213

in モバイル,  ハードウェア, Posted by logu_ii