ハリー・ポッターの舞台であるホグワーツ魔法魔術学校を自由に探索可能に


ハリー・ポッターシリーズの原作者であるJ・K・ローリング氏による公式サイト「Pottermore」上で、物語の主人公であるハリーたちが通うホグワーツ魔法魔術学校を探索できるコンテンツがリリースされました。

Welcome to Hogwarts - Pottermore
https://my.pottermore.com/hogwarts


ホグワーツ魔法魔術学校を探索するにはPottermoreに無料会員登録する必要があります。今回はアカウントを作成するべく「REGISTER」をクリック。アカウントを既に持っている場合は「LOGIN」をクリックすればOK。


誕生年月日を選択して「CONFIRM」をクリック。


上から名前・メールアドレス・パスワードを入力し、赤枠部分にチェックを入れて「JOIN NOW」をクリック。


入力したメールアドレス宛にPottermoreからメールが届くので、「VERIFY MY EMAIL ADDRESS」をクリックすれば会員登録完了です。


会員登録後にWelcome to Hogwartsページへ移動すると、以下のように探索がスタートします。探索時は矢印キーの上下でカメラ位置の移動、マウスカーソルを動かすことで視点を移動させることが可能です。


ホグワーツ魔法魔術学校の上空をホウキで飛んでいるかのように探索することができます。


ハリーがシーカーとして多数のスニッチをゲットしてきたクィディッチの競技場や……


ルビウス・ハグリッドが森番をしている「禁じられた森」など、物語の中で度々登場する名所をホウキにまたがり魔法使いになった気分で眺められます。


さらには原作を読むだけではイメージしきれないホグワーツ魔法魔術学校の至る所を移動して……


全景を確認することも可能。残念ながらホグワーツ魔法魔術学校の内部に侵入することはできせんが、外観を自由に観察できるというだけでもファン必見の出来栄えです。


なお、ホグワーツ魔法魔術学校の探索ができるサイト「Pottermore」上では、他にもハリー・ポッターシリーズの原作者であるJ・K・ローリング氏による魔法の歴史を読んだり、ハリー・ポッターと話をしたりすることができます。

・関連記事
「ハリー・ポッターに関する知られざる数字」などハリポタ20周年を記念して発表されたお祝いムービー&画像まとめ - GIGAZINE

「ハリー・ポッター」シリーズ20周年を記念して大英図書館が特別展を開催決定 - GIGAZINE

映画「ハリー・ポッター」で使用されたグリフィンドール談話室やホグワーツのセットなどを見学できる「The Making of Harry Potter」 - GIGAZINE

ハリポタファンが作った同人ムービー「ヴォルデモート:継承者の起源」のレベルが高すぎる - GIGAZINE

665

in ネットサービス,   映画, Posted by logu_ii