ボードゲームをプレイすることでより良い人間関係を築くことができる

By gabia party

少なくとも紀元前数千年前には人間によって遊ばれていたと言われるほど長い歴史をもつ「ボードゲーム」ですが、これをプレイすることでより良い人間関係を築くことができると海外メディアのQuartzが記しています。

Playing board games like Monopoly and chess can make you a nicer person with better relationships — Quartz
https://qz.com/1063566/playing-board-games-like-magic-the-gathering-can-make-you-a-nicer-person-with-better-relationships/


1968年に初めて開催され、2017年8月には記念すべき50回目のイベントが開催された北米最大のボードゲーム関連イベントが「Gen Con」です。Gen Conはコスプレやオンラインゲームなど、ボードゲーム以外にも多くのサブカル系コンテンツを取り扱うイベントとなっていますが、元々はボードゲームを楽しむ人々のために作られたイベントでした。記念すべき第1回目の主催者は、のちに世界で最初のロールプレイングゲーム「ダンジョンズ&ドラゴンズ」を作り出すこととなるゲイリー・ガイギャックスさんです。

Gen Conでは実物大の「カタンの開拓者たち」や、古くから親しまれている「Candy land」や「Balderdash」、「Game of Thrones」のカードゲームトーナメントなど、ボードゲーム関連のイベントも多数開催されています。古くから人間に親しまれてきたボードゲームですが、デジタルゲーム隆盛の時代においてGen Conが50周年を迎えたように、現代でも多くの人々に愛されていることは明らかです。

By Sweet Alize

ボードゲームといってもダンジョンズ&ドラゴンズのようなロールプレイングゲームから、「マジック:ザ・ギャザリング」のようなカードゲームまでさまざまですが、そのほとんどが対人ゲームとなるのでプレイヤー同士を「制御された対立状態にする」という特徴があります。この対立の過程がプレイヤーを魅了し、例えゲームに負けたとしても「楽しかった」と思えるようにしてくれるとのこと。

例えば、戦争や軍事戦略に使用されることで有名なボードゲームのひとつである「チェス」の場合、「対局」が「制御された対立状態」であり、最終的にどちらが勝つかの結果だけでなく対局者が盤上で見せるひらめきや独創性がチェスの醍醐味、つまりは「楽しさ」であるというわけ。

ボードゲームは一時的にではあるものの、プレイヤーを人生において明らかに存在する「勝ち組」と「負け組」という区分から解き放ってくれます。映画やメディアの研究を行っているメアリー・フラナガン教授は、The Atlanticに対して「順序交代制とルールと公正さを思い出させてくれる」とボードゲームの特徴を話しています。

By Habibah Agianda

ボードゲームのもうひとつの重要な特徴は、複数人が同じ部屋で一緒に座ってリアルタイムで同じ体験に集中する必要があるという点です。こういった体験は、ソーシャルメディアの成長著しい現代では、ますます貴重な体験となっています。実際The Atlanticによると、最近の若者は自分の部屋でスマートフォンを使ってコミュニケーションを図る機会が増えているため、孤独を感じる10代の子どもの数が急激に増加しているとのこと。そして、孤独を感じている現代の子どもたちは、これまでの世代の子どもたちよりもうつ病や不安神経症になる率が高いそうです。

By wetwebwork

実際、ボードゲームイベントのGen Conに参加したほとんどの人がイベントに満足感を示しており、これは他人と一緒に同じ時間を過ごして楽しんだという事実に他なりません。Penny Arcade Expoというゲームクリエイター向けのイベントの主催者がNew York Timesに「一緒に行うことは非常に中毒性が高いことが判明したんです」と語ったように、ボードゲームのような誰かと一緒に行う遊びは中毒性が高いのかもしれません。

また、クラウドファンディングサイトのKickstarter上でオリジナルのボードゲームが多く資金を集めていることからも世界的にボードゲームへの関心が高まっていることは明らかです。そして、そのほとんどがただサイコロを振るだけの単純なゲームではなく、高度な駆け引きや戦略が重要になってくるため、プレイする度に上達していき、プレイヤー側の満足度も増していきます。

多くが人とのなつながりに飢えている現代において、ボードゲームで遊ぶために隣人を家に招待するというのは良い出発点のように思える、とQuartzはつづっています。

・関連記事
紀元前から現代まで続く「ボードゲーム」の歴史、爆発的人気の理由とは? - GIGAZINE

徳を積んで石を並べ作庭していく純和風ボードゲーム「枯山水」 - GIGAZINE

囲碁から生まれた5~15分で遊べるイージー碁「Ranka(ランカ)」をプレイしてみた - GIGAZINE

発想力と想像力が試される、透明のピクトグラムを重ねてお題を表現するボードゲーム「ピクテル」 - GIGAZINE

150種類以上のボードゲームで遊べる「JELLY JELLY CAFE」でルールが簡単で盛り上がるゲームを聞いてきました - GIGAZINE

874

in ゲーム, Posted by logu_ii