AMDが仮想通貨をマイニングするマイナーのための新GPUドライバをひっそりリリース、パフォーマンスやいかに?


AMDがベータ版グラフィックドライバ「Radeon Software Crimson ReLive Edition Beta for Blockchain Compute」をひっそりと公開しました。このドライバは名前の通り、ブロックチェーンを活用する仮想通貨のマイニングに最適化されたバージョンです。仮想通貨のマイニングに定評のあるAMD Radeonグラフィックの最適化ドライバによってどれくらいマイニングパフォーマンスが変わるのか、仮想通貨マイナーが仮想通貨「Ethereum(イーサリアム)」をマイニングして評価しています。

AMD Releases a Beta Driver for Blockchain Compute - SemiAccurate
https://semiaccurate.com/2017/08/15/amd-releases-beta-driver-blockchain-compute/

AMDによると「Radeon Software Crimson ReLive Edition Beta for Blockchain Compute」はベータ版であり、今後変更が加えられる可能性があるとのこと。なお、このドライバをインストールした場合でも、ゲームにおけるGPU性能に悪影響を及ぼすことはないそうです。

Radeon Software Crimson ReLive Edition Beta for Blockchain Computeは以下のAMDリリースページで公開されています。ドライバはWindows 7 SP1(64bit)、Windows 10(64bit)がサポートされています。

Radeon Software Crimson ReLive Edition Beta for Blockchain Compute Release Notes
http://support.amd.com/en-us/kb-articles/Pages/Radeon-Software-Crimson-ReLive-Edition-Beta-for-Blockchain-Compute-Release-Notes.aspx


アメリカ・シアトルに住むトーマス・ライアンさんが、Radeon Software Crimson ReLive Edition Beta for Blockchain Computeを使って仮想通貨「イーサリアム」をマイニングして、従来のドライバを使う場合との比較を行っています。Radeon Software Crimson ReLive Edition Beta for Blockchain Computeは最新のRadeonシリーズだけでなくRadeon HD 7XXXシリーズ以降の旧製品もサポートしているため、ライアンさんは最新のハイエンドGPU「Radeon RX Vega 64」「Radeon RX Vega 56」とともに前ハイエンドモデル「Radeon R9 Fury X」の3つのグラフィックボードを、IntelのハイエンドCPU「Core i9-7900X」搭載システムに装着して試したそうです。

インストール作業では通常のドライバよりも時間がかかり、最大30秒間のブラックアウト状態を経たとのこと。ただし、時間以外の作業内容に関しては通常のドライバと大差ないそうです。ちなみに、マイニングマシンに必要ではないソフトウェア「Radeon ReLive」をインストールするように画面で推奨されるそうですが、ライアンさんはこの挙動を「奇妙だ」と述べています。

イーサリアムのマイニングでは「DAG」と呼ばれるマイニングの難易度を決める重要な要素があり、DAGレベルが上昇した局面では、パフォーマンスが大きく下がらないNVIDIAグラフィックボードに対してAMDグラフィックボード、特にグラフィックメモリが4GB以下のグラフィックボードでは無視できない悪影響が生じていました。Radeon Software Crimson ReLive Edition Beta for Blockchain Computeを使ってみて、もはやDAGファイルサイズが増大した場合でも、パフォーマンス低下を気にする必要はなくなったとライアンさんは新ドライバの効果を高く評価しています。


ライアンさんは「仮想通貨マイニング」という用途について、GPUコンピューティングにおいて最も移ろいやすいものだろうと述べています。しかし、その移ろいやすい分野に焦点を当てたAMDによる新ドライバの提供は、仮想通貨マイナーを気にかけているというAMDの姿勢を示すものであり、素晴らしいと評価しています。

・関連記事
AMDの「Radeon RX Vega 64」は史上最高のマイニンググラボでPCゲーマーは入手困難の憂き目に遭う可能性 - GIGAZINE

Bitcoinの価格上昇で「趣味のマイニング」が復活か - GIGAZINE

ジャンボジェット丸ごと1台使ってグラフィックボードを輸送し仮想通貨マイニングをする猛者が登場 - GIGAZINE

仮想通貨「イーサリアム」の発掘にはすでに小国一国分の電力が使われている - GIGAZINE

Bitcoinマイニングはまさに軍拡競争、素人お断りの現状とは? - GIGAZINE

Bitcoinを思う存分堀りまくれるグラボ13枚搭載可能な「ASRock H110 Pro BTC+」 - GIGAZINE

138

in ソフトウェア,  ハードウェア, Posted by logv_to