強力吸引&電撃で確実に蚊を退治する「蚊取りスティック」レビュー


暑い夏の夜に快適な睡眠をとる時に天敵になるものと言えば、耳元でプンプン飛び回る「蚊」です。放置しておけば朝には体中虫刺されでかゆくなってしまうものの、手でたたきつぶそうと思っても風圧でゆるりとビンタをかわされてしまったり見失ってしまったりと、なかなか思うように退治できないもの。しかし、そのまま無視して寝ようとしても、再び耳元で「ぷ~ん」という音が鳴り出してイライラがドンドンたまって眠気もどこかに吹き飛んでしまいます。そんな時に役立ちそうなのがファンで蚊を吸引して電撃を流して退治するという「蚊取りスティック」で、虫が苦手な人でも手軽に蚊や小さな虫と戦えそうなアイテムだったので実際に購入して使ってみました。

★予約商品★ 吸引&電撃で退治!蚊取りスティック | 家具・生活雑貨,その他・雑貨 | サンコーレアモノショップ
http://www.thanko.jp/shopdetail/000000002860/

◆フォトレビュー
これが蚊取りスティック。


付属品は取り扱いマニュアルと充電用のMicroUSBケーブルのみ。


棒の先端には水色の扇風機のようなファンが付いており、ここから蚊を吸引します。ファン部分は直径200mm。


ファンは1番手前にグレーの網、その内側に工場の地図記号のような黒色の網、さらに内側に電気を流して蚊を退治するための銀色の網が張ってあります。銀色の電気が流れる網に直接手が触れないように、2重の防護網が張られているというわけ。


裏面


棒の先端のファンが付いている部分は以下のように180度曲がります。


手に持つとこんな感じで重量は708g。想像以上にズシリと重みを感じます。


ファンの根元には以下のようなスイッチと白色のキャップがあり……


まずはキャップをゆるめて……


スイッチを押すと、ファンの付いた先端部分を上に伸ばすことが可能。


伸ばしたらキャップを締めれば……


こんな感じで蚊取りスティックの長さを調節できます。スティックは最小730mm、最長830mm。


スティックの長さ調節&ファンの180度角度調節により、天井や高所など手が届かない場所にいる蚊も簡単に退治可能となります。


ファンとは反対側の先端付近に以下のようにスイッチや……


本体充電用のMicroUSBポートがあります。


◆実際に使ってみた
というわけで、さっそく蚊取りスティックを使ってみます。

まずは本体を充電します。充電時はUSBアダプターやPCのUSBポートに付属のMicroUSBケーブルを接続すればOK。充電時間は約10時間で、満充電なら1日5分の使用で約30日使用可能とのこと。


充電時は以下のようにLEDランプが点灯します。取り扱いマニュアルには充電時はLEDランプが「緑色と赤色に点滅」と書かれているのですが、赤色の点灯がめちゃくちゃ短く、ほとんど緑色に点灯しているように見えます。


蚊取りスティック本体に給電しながら、赤枠部分にある2つのスイッチを下に入れると……


以下のようにファン部分に搭載されている誘蛾灯が点灯します。


誘蛾灯の点灯時はファンは回らないので音もうるさくなく、それでいて電撃で蚊を退治してくれるので、就寝時やアウトドア時に使用するのに最適です。


さらに、実際に蚊取りスティックで小さな虫を吸引退治してみます。ファンを回して蚊を吸引するには、手元にあるスイッチを赤枠部分のように上に入れ、親指部分にある白色のボタンを押します。


ファンを回すとどれくらいの音が出るのかは以下のムービーを見ればわかります。

「蚊取りスティック」のファンを回すとこれくらいの音が出る - YouTube


ファンの吸引力はそこそこで、逆さにしてもティッシュが落ちないくらいなので蚊や小さな虫を吸引するには十分なパワーがありそうです。

「蚊取りスティック」のファンの吸引力はそこそこ - YouTube


実際にしばらくあれこれ歩き回って使ってみたのですが、虫を見つけて蚊取りスティックをかざすとファンが大きすぎて虫の方を見失ってしまうのですが、退治できた際には電撃が流れた「バチッ」という大きな音がするので虫を逃したのか退治できたのかは一発でわかります。

実際に蚊取りスティックで虫を退治する瞬間はこんな感じです。

「蚊取りスティック」で虫を退治するとこんな感じ - YouTube


蚊取りスティックの唯一の欠点は、ファンを分解して掃除することができないという点なのですが、何匹か虫を退治してからファンの中を覗き込んでみたのですが、虫の死骸がファンの中にたまるということはありませんでした。

なお、GIGAZINE編集部でレビュー用に蚊取りスティックを購入した際は初期不良でファンが回らなかったのですが、取り扱いマニュアルには「動作しない、お買い上げ時から問題が発生しているなどの場合は、ご連絡不要にて対応させていただきます」と書かれていたので、一切の連絡なしで商品一式と納品書やレシート、症状を記したメモをカスタマーサポートに送ったところ、数日で新品の蚊取りスティックが送り返されてきたので、故障している際は素早くカスタマーサポートに返品しましょう。

「蚊取りスティック」はサンコーレアモノショップで税込2480円で予約受付中です。

★予約商品★ 吸引&電撃で退治!蚊取りスティック | 家具・生活雑貨,その他・雑貨 | サンコーレアモノショップ

・関連記事
空中でキャンプができる屋根や蚊帳を備えた完全アウトドア仕様のハンモック「Hennessy Hammock」を使ってみた - GIGAZINE

ペタッとくっつけると48時間ぐらい蚊が寄ってこなくなるパッチ「Kite Patch」 - GIGAZINE

一晩で1200匹の蚊を捕まえる「モスキート・メガキャッチ」 - GIGAZINE

107

in レビュー,  ハードウェア, Posted by logu_ii