ぶっちぎりで過去最低「スコア0%」という記録を「THE EMOJI MOVIE」が打ち立てる


まさかの「絵文字」が主役の映画「THE EMOJI MOVIE」は、予告編公開の時点で低評価多数という前評判になっていました。実際にアメリカで公開された結果、多くの評価サイトで酷評され、映画評論家のレビューをまとめてスコア付けを行う「Rotten Tomatoes」では、過去に類を見ない「肯定的なレビュー:ゼロ件」という記録を打ち立てることとなりました。

‘The Emoji Movie’ Debuts At Record-Breaking 0% On Rotten Tomatoes - DesignTAXI.com
http://designtaxi.com/news/394643/The-Emoji-Movie-Debuts-At-Record-Breaking-0-On-Rotten-Tomatoes/

Rotten Tomatoesでは各映画のページに肯定的なレビューを集計してパーセント表示する「TOMATOMETER」という指標が設けられており、パーセントが高いほど多くの映画評論家が高評価を下しているということになります。THE EMOJI MOVIEの公開後、Rotten Tomatoesにも専用のページが登場したのですが、誰1人として肯定的なレビューを投稿した人がいなかったため、TOMATOMETERがまさかの「0%」を記録しました。


Rotten Tomatoesには以下のような内容のレビューが寄せられています。

ユーモア、ウィット、アイデア、ビジュアル、魅力的なパフォーマンス、視点などあらゆる点が欠如しており、完全にあなたの時間を無駄にするように作られている。(Alonso Duralde/TheWrap)

聞いたか?これが世界の終わりだ(Johnny Oleksinski/New York Post)

86分間を費やすにあたってもっと悪いことはほかにもあり得ます。でも多分、恐らく、(THE EMOJI MOVIEを見るくらいなら)86分間を外で過ごしたり、読書したり、他の人と顔を合わせて話でもする方がいい選択です。なぜなら、THE EMOJI MOVIEは「どうでもいい」以上の何者でもないからです(Katie Walsh/Los Angeles Times)

THE EMOJI MOVIEのどうでもいいプロットライン、文字通り単なるアプリの巨大な広告になっているという事実を許すことはとても難しい。さらに許し難い罪は、絵文字が幼稚だという概念を永続させてしまうことだ(Clio Chang/The New Republic)

もしあなたがチカチカの色とおかしなアニメーションで埋め尽くされる視聴体験を探しているなら、1時間半の間スマートフォンでも眺めていた方がいい(Matthew Goudreau/The Young Folks)


方々の著名人から酷評の限りが尽くされたTHE EMOJI MOVIEですが、記事作成時点ではTOMATOMETERが6%にまで増加しています。ただし、「スコア0%」というのは史上最低スコアであることをRotten Tomatoesも公式で認めています。まだ追加はされていませんが、Rotten Tomatoesのランキング「Best and Worst Best Pictures(最高&最低の映画)」の最下位は「The Broadway Melody」で、スコアは「35%」であることから、THE EMOJI MOVIEはぶっちぎりの最低記録を樹立したことがわかります。


ただし、記事作成時点での興行収入ランキングでは記事作成時点で2位にランクインしており、「スパイダーマン:ホームカミング」を抑えて2460万ドル(約27億円)の興行収入をたたき出しています。各所で低評価を受けていることが話題となっているため、怖いもの見たさで多くの人が駆け込んでいるのかも。


また、映画、テレビ、ビデオゲームに関するオンラインデータベース「Internet Movie Database(IMDb)」のレートも、10点満点中の「1.4」という低評価になっています。

The Emoji Movie (2017) - IMDb


なお、実際にTHE EMOJI MOVIEを見に行った人の反応がTwitterにも上がっています。以下の男性は23時のナイトショーに訪れたそうですが、興行収入があがっているはずも他に観客は誰もおらず、上映自体が中止になったそうです。


以下の男性は「子どもに連れられてTHE EMOJI MOVIEを見に行ったら、実の息子に憎しみを覚えた」とツイートするほどのようです。

・関連記事
まさかの絵文字が主役の映画「THE EMOJI MOVIE」の予告編公開、はやくも低評価多数 - GIGAZINE

生きた「絵文字」を題材にしたハリウッド映画のあらすじが少しだけ判明 - GIGAZINE

メールの「絵文字」がハリウッドでまさかのアニメ映画化 - GIGAZINE

・関連コンテンツ

476

in 映画, Posted by darkhorse_log