外食したりお手伝いさんを雇って「自分の時間を買う」ことで人はより幸せになれるという結果が判明

By finedining indian

夕食を自分で作らずに外食にしたり、ペットの世話や家の掃除を業者にお金を払って委託することで、自分の時間の余裕が生まれます。一部の富裕層に限られると思われがちなこの方法ですが、実はどんな人であっても実行するに値するメリットがあることが研究の結果判明しています。

Buying time promotes happiness
http://www.pnas.org/content/early/2017/07/18/1706541114.full

Want to Be Happy? Buy More Takeout and Hire a Maid, Study Suggests - The New York Times
https://www.nytimes.com/2017/07/27/science/study-happy-save-money-time.html

ハーバード・ビジネススクールなどの研究チームは、アメリカ、カナダ、デンマーク、オランダなどの4500人あまりを対象に、幸福状態と「時間を買う」という購買活動に関する調査を実施しました。この購買活動には、外食を注文することや、タクシーを利用すること、家政婦を雇うこと、その他の雑用をこなしてくれるサービスを利用する、といった「自分の時間を肩代わりしてくれるサービス」にあたるものが選ばれています。さらにその後、購買活動の範囲をさらに広げて1800人のアメリカ人を対象にした調査が実施されています。

その結果、前半のグループでは28%の人が、そして後半のグループではおよそ半数が、上記のようなサービスを利用していることがわかり、いずれもサービスを利用していない人に比べて、より満足度の高い生活を送っているということが明らかになっています。ハーバード・ビジネススクールのアシュリー・ウィランズ准教授は「自分がやりたくないことをアウトソーシングするなど、自分自身の時間を作るためにお金を使う人は、総合的に見て人生の満足度が高いと回答しています」と調査結果について語っています。

By Wilbert de Groot

この傾向は、同じお金を使って物品を購入している人には見られなかったとのこと。また、対象となる人物の経済状態も大きな影響を与えておらず、どのような収入分布に位置する人であっても、やはり「時間を買う」ことにお金を費やしている人ほど幸福感を強く感じる傾向にあることが判明しているそうです。ただし、最も収入が低い層は可処分所得の少なさから時間を買うことそのものがままならなかった模様。

論文執筆者の一人で、カナダ・ブリティッシュコロンビア大学のエリザベス・ダン教授は「そのことを考えるだけで心配な気持ちになるようなタスクがある場合は、お金を出すことでそのことから回避できるための方法を考えることは一考に値します」と語っています。

ここまでの研究で、時間を買うことと幸福度にはある関連があることが浮き彫りになりました。次は、お互いに直接の作用が認められるのかについて、研究チームはさらなる調査を実施しています。10人あまりのカナダ人が参加したこの調査では、それぞれに40ドルを(約4400円)を支給し、連続する2週間の間に「時間を買う」または「ゲームなどの物品を買う」という指示が与えられています。期間終了後、どのような感想を抱いたかについて調査を行ったところ、大方の予想どおりに時間を買った人はストレスが減少し、幸福レベルが高くなるという傾向があったのに対し、物品を購入した人には同様の結果は見られなかったとのこと。

このように、人生を豊かにしてくれることが期待できる「時間を買う」という行為ですが、お金に余裕のある富裕層でもその利用率はさほど高くはないとのこと。オランダの富裕層800人を対象にした調査では、これらのサービスを利用している人は半数をわずかに超える程度にとどまったそうです。

By Paula Satijn

生活が苦しい人ならいざ知らず、可処分所得が多いはずの富裕層においてもあまり多くの人が時間を買っていない、その理由は定かではありませんが、ウィランズ准教授とダン教授はアメリカにおける背景について「プロテスタントが持つ『勤労』の考え方や、自分でできることをお金を払って他人にやらせることへの抵抗感が背景にあるのでは」と指摘しています。

・関連記事
やるべき事を後回しにする「先延ばし行動」の背景にある「感情」を理解する事で問題解決を狙う取り組み方法とは - GIGAZINE

お金は人をハッピーにする、ただし隣人よりお金持ちな場合に限る - GIGAZINE

お金で幸せは買えないが、時間で幸せは買える - GIGAZINE

161

in メモ, Posted by logx_tm