自宅警備隊が「エヴァ」とコラボしたニート最終兵器「対使徒 自宅警備決戦兵器 ANNO-01」


「エヴァンゲリオン」に登場する「ロンギヌスの槍」は、A.T.フィールドを貫通する能力を持ち、地上兵器の射程圏外から攻撃を仕掛ける使徒をせん滅するなど、強力な力を持つ武器として登場します。そんなロンギヌスの槍が「自宅警備隊」仕様になったニート最終兵器「対使徒 自宅警備決戦兵器 ANNO-01」が、ワンダーフェスティバル 2017[夏]に登場していました。

ワンダーフェスティバル|Wonder Festival
http://wf.kaiyodo.net/

卓番7-19-15「自宅警備隊宅外派遣本部」のブースを訪れると、なぜか「ロンギヌスの槍」を発見。


と思ったら、石突きの部分がまさかのふとんたたきになっていました。


それもそのはず、これは自宅警備隊だけが持つこと許された「対使徒 自宅警備決戦兵器 ANNO-01」。


これがあれば大切な自宅に使徒が襲来しても撃退可能な上、毎日の英気を養う重要アイテム「布団」までバンバンたたいて清潔に保てるわけです。


なお、この「対使徒 自宅警備決戦兵器 ANNO-01」は別名「ロンギヌスの布団叩き」とも呼ばれ、自宅警備補完計画の要となるようです。

・関連記事
ワンダーフェスティバル 2017[夏]開幕、全記事一覧まとめ - GIGAZINE

自宅に立てこもった自宅警備員を社会復帰に導くサバゲー「VS NEET」 - GIGAZINE

「バーチャルお姉さん」+SNSを利用した仮想教室を使ったニート・引きこもり向けの「日本社会復帰大学」 - GIGAZINE

マジで「ロンギヌスの槍を月に刺す」エヴァンゲリオン20周年公式企画が起動 - GIGAZINE

巨大さと質感に圧倒されるチタン製「ロンギヌスの槍」、同じくチタン製の「ATフィールド」も - GIGAZINE

236

in 取材,  ハードウェア,  アニメ, Posted by darkhorse_log