「FXで有り金全部溶かした人の顔」が立体化、まさに「ぬ」と「ね」の区別がつかなさそうな顔


FXで有り金全部溶かした人の顔(正しくは、FXで有り金全部溶かす人の顔)」とは、読んで字のごとく、FXで有り金全部溶かした人の顔です。これはちょぼらうにょぽみさんによる4コマギャグ漫画「あいまいみー」に登場するぽのか先輩が実際にFXで有り金全部溶かした際にした表情であり、「ぬ」と「ね」の区別がつかなそうな顔でもあるとのこと。

どんな顔かというと、こんな顔。


「FXで有り金全部溶かした人の顔」が登場するのはアニメ「あいまいみー」の第9話


漫画だとこんな感じ。


そんな「FXで有り金全部溶かした人の顔」が立体化してワンダーフェスティバル 2017[夏]の会場に降臨しました。販売していたのは6-35-08「MJSガレージキット」で、原型はコーキーさん。


まさに全てを失ったものの顔。


価格は4000円なので、FXで有り金全部溶かした人には手の出せない商品と言えそうです。


他にも、6-22-09「NIGHT-BLUE」で、「あいまいみー3体セット」を発見。価格は3500円で、制作はaoiさん。

・関連記事
ワンダーフェスティバル 2017[夏]開幕、全記事一覧まとめ - GIGAZINE

あらゆるものを裏から支える「黒衣(くろご)」をフル可動フィギュア化、紅白旗を持たせてどこかの格ゲーみたいなことも可能 - GIGAZINE

ゼットン・ジャミラ・ケムール人などのウルトラ怪獣たちが見たこともないくらいスタイリッシュ&凶悪に変身 - GIGAZINE

カマキリやダイコクコガネをまるで本物並みの忠実度で再現した「可動昆虫フィギュア」 - GIGAZINE

発狂して村人32人を殺戮しまくる「八つ墓村」多治見要蔵を立体フィギュアfigma化、まさに「祟りじゃ~っ! 八つ墓の祟りじゃ~っ!」 - GIGAZINE

309

in レビュー,  取材,  アニメ, Posted by logu_ii