ゼットン・ジャミラ・ケムール人などのウルトラ怪獣たちが見たこともないくらいスタイリッシュ&凶悪に変身


ウルトラマンシリーズといえばシリーズごとに変化するウルトラマンのデザインも魅力的ですが、各話ウルトラマンの前に立ちはだかる個性豊かなウルトラ怪獣たちの存在も欠かせません。そんなウルトラ怪獣を独自の視点でリデザインして立体化したものが6-21-08「ACRO」ブースに並んでいました。

ACRO | Official Site
http://acro-japan.com/

まず最初に見つけたのはウルトラ怪獣擬人化計画で擬人化した「アギラ」のフィギュア。2017年秋に発売予定とのこと。


ウルトラセブンに登場するカプセル怪獣が美少女に変身しています。


トレードマークの巨大な角や鋭いツメはそのまま残っています。


続いて、ACROがさまざまな分野で活躍する原型師や造形師、イラスト作家、アーティストなどとコラボレーションんして独自の怪獣を表現してもらう「KAIJU Remix Series(KRS)」と、韮沢靖さんのコラボレーション企画である「KRS×NIRASAWA」の第1弾としてリリースされた「ケムール人」。デザインを韮沢靖さんが担当し、原型を百武朋さんが担当、そして塗装を竹谷隆之さんが担当しています。


アップ


なお、「KRS×NIRASAWA ケムール人(竹谷隆之塗装版)」は2017年9月発売予定で予約受付中です。


これは「KRS ジャミラ ソフビキット」。原型はジョド・シェルさんが担当しており、ウルトラマンに登場するジャミラがより禍々しい見た目に変身しています。


アップ


なお、「KRS ジャミラ ソフビキット」は税込1万円で、ワンダーフェスティバル 2017[夏]会場で先行販売していました。


これは高木アキノリさん原型を担当した「KRS ゼットン レジンキット」。ソフビ版が予約受付を行っていますが、ワンダーフェスティバルの会場で販売されていたのはレジンキット版です。


ウルトラマンを倒した怪獣として知られるゼットンがより凶悪に進化しており、ウルトラマンが勝てる見込みは限りなくゼロに近くなったように思えます。


パッケージはこんな感じ。


「KRS ゼットン レジンキット」は税込1万6000円で会場限定販売されていました。

・関連記事
ワンダーフェスティバル 2017[夏]開幕、全記事一覧まとめ - GIGAZINE

ウルトラ怪獣が美少女になる「ウルトラ怪獣擬人化計画」進行中 - GIGAZINE

ウルトラ怪獣たちが怪獣酒場のことを楽しく歌う「怪獣酒場でもうイッパイ!」PV先行配信中 - GIGAZINE

渋谷に超巨大怪獣が突如出現して超絶リアルなウルトラマンが街を大破壊しながら戦う円谷公式ムービー「ULTRAMAN_n/a」がすごすぎ - GIGAZINE

あのウルトラマン&バルタン星人を丸かじりできる「ウルトラまん&バルタンまん」をファミリーマートで買って食べてみた - GIGAZINE

114

in レビュー,  取材, Posted by logu_ii