Amazonのジェフ・ベゾスCEOがビル・ゲイツを抜いて世界一の大富豪にランクイン、そして直後に陥落

By Charis Tsevis

Amazonのジェフ・ベゾスCEOは2017年3月に世界で上位100人の資産額をランキングにした「Bloombergビリオネア指数」で2位に浮上していましたが、6月27日付のBloombergビリオネア指数で、ベゾス氏がMicrosoftの創始者であるビル・ゲイツ氏を抜いて世界1位にランクインしました。しかし、Amazonはその数時間後に決算報告を行ったのですが、Amazonの株価が3%低下したため、ベゾス氏の「世界一の億万長者」の座がわずか数時間で崩れるという事態になりました。

Bloomberg Billionaires Index
https://www.bloomberg.com/billionaires/


Jeff Bezos beats out Bill Gates to become world’s richest person | TechCrunch
https://techcrunch.com/2017/07/27/jeff-bezos-surpasses-bill-gates-to-become-richest-person-on-earth/

Jeff Bezos’ brief stint as world’s richest human ends with Amazon’s second-quarter whiff | TechCrunch
https://techcrunch.com/2017/07/27/jeff-bezos-brief-stint-as-worlds-richest-human-ends-with-amazons-second-quarter-whiff/

Amazon’s earnings miss means Jeff Bezos is no longer world’s richest person - The Verge
https://www.theverge.com/2017/7/27/16052792/amazon-q2-2017-earnings-jeff-bezos-worlds-richest-person-title

Amazonの第2四半期の収益は減少することが予想されていましたが、6月27日にAmazonの株価は日中取引で過去最高値を記録しました。その結果、Amazonの株を17%所有するジェフ・ベゾスCEOの資産は907億ドル(約10兆円)に達したと予想され、長年1位に君臨していたビル・ゲイツ氏を抜いてBloombergビリオネア指数で世界1位に輝きました。

数時間後に発表されたAmazonの収益報告によると、Amazonの第2四半期の売上高は380億ドル(約4.2兆円)だったのに対して、利益は1億9700万ドル(約219億円)にとどまりました。利益額だけで見ると前年比で77%の減少となっており、Amazonが自社ビジネスに積極的に投資したことが主な原因となっています。この発表を受けて高騰していたAmazonの株価が3%低下し、ベゾス氏のBloombergビリオネア指数は元通りの2位に更新されたというわけです。


なお、AmazonとMicrosoftの時価総額は変動し続けているため、今後Bloombergビリオネア指数ではベゾス氏とゲイツ氏が1位を往復することが予想されています。

・関連記事
Amazonのジェフ・ベゾスCEOが世界で2番目の富豪に - GIGAZINE

日本のAmazonで2017年上半期に一番売れたモノ各カテゴリー別全まとめリスト - GIGAZINE

日本でも生鮮食品配達の「Amazonフレッシュ」がスタート、鮮度が悪いと返金してもらえる「鮮度保証」などサービス内容まとめ - GIGAZINE

Amazonがニューヨーク初のリアル書店をオープン、店内のフォトレポートはこんな感じ - GIGAZINE

Amazonが「あとは調理するだけ」の食材キットを宅配する「Amazon Meal Kits」を準備中 - GIGAZINE

170

in メモ, Posted by darkhorse_log