サイエンス

500年沈黙してきたイタリアの巨大火山に大噴火の兆候と専門家が警告


イタリアにある「Campi Flegrei(カンピ・フレグレイ)」は、世界でも指折りの危険な火山として知られています。そのカンピ・フレグレイが、約500年の休止状態を終えて、ついに噴火目前の臨界状態に近づいている兆候が見られると科学者が警告しています。

Progressive approach to eruption at Campi Flegrei caldera in southern Italy | Nature Communications
https://www.nature.com/articles/ncomms15312

Experts warn that Italy's supervolcano could be closer to an eruption than we think - ScienceAlert
http://www.sciencealert.com/the-first-supervolcano-eruption-in-our-lifetime-could-be-closer-than-we-think

カンピ・フレグレイはイタリア語で「燃え盛る畑」を意味する平原で、イタリアの中心都市のナポリの西に幅12キロメートルのカルデラが広がっています。一見、平原に見えるカンピ・フレグレイですが、巨大なカルデラが多数あることから分かるとおり、世界でも危険な火山の一つに数えられる危険地帯で、火山の大部分は地中海の下に隠れており、海中には24個のクレーターからなる大火山となっています。


このカンピ・フレグレイは、20万年前の噴火によって1兆ガロン(約3.7兆リットル)の溶岩が噴出して火山が崩壊するとともに巨大なカルデラが形成されましたが、その大噴火によってネアンデルタール人が絶滅したとする説が2010年に発表されるほど、激しい火山活動を行うことで知られています。比較的近い時期としては、3万5000年前と1万2000万年前に2度大規模な噴火が発生していることもわかっています。しかし、1538年の規模の小さな噴火が8日間続いて以降は、カンピ・フレグレイは休止期間に入っていると見られていました。なお、比較的小さな噴火とはいえ、周囲には新しい山のMonte Nuovoが生み出されました。

沈黙を守ってきたカンピ・フレグレイが近く噴火する兆候があるとする論文をステファノ・カーリノ博士の研究チームが科学誌Nature Communicationsで発表しました。研究チームによると、1950年代、1970年代、1980年代にそれぞれ2年間の不安定な状態が続いたことがありましたが、これらの時期は噴火に必要なエネルギーに達していなかったのに対して、今回はエネルギーが蓄積しているとのこと。この研究報告は、イタリア国立地球物理学研究所(NASA)のジュセッペ・デ・ナターレ博士らの研究チームが2016年12月に出した、カンピ・フレグレイの噴火を引き起こす可能性のあるマグマガスが臨界圧力に近づいているという研究と親和性を持っています。


カンピ・フレグレイが噴火した場合のシミュレーションによると、ナポリを飲み込む規模で溶岩が広がると予想されています。

Video-simulazione dell'eruzione dei Campi Flegrei (di INGV) - YouTube


ジュセッペ・デ・ナターレ博士は、カンピ・フレグレイ大噴火は隕石が衝突するのに匹敵する悲劇的な影響をもたらす可能性があると指摘しています。イタリア政府は2016年12月の論文発表時点で噴火の警戒レベルを「要警戒」に高めており、火山活動に注意するよう呼びかけています。ただし、カンピ・フレグレイがいつ噴火するのかを事前に検出できるかどうかは不明。カルデラ中央の表層から地下に3キロメートル下ったマグマが今後数十年間にどのように振る舞うかにかかっているそうです。

・関連記事
火山の噴火で失われたはずの「世界八番目の不思議」ピンクテラス&ホワイトテラスは火山灰に埋没して残っているかもしれない - GIGAZINE

溶岩火口の前に立つラスボス気分が味わえるエチオピアのダナキルツアー - GIGAZINE

ドローンを使って噴火する活火山に接近して激写したムービー - GIGAZINE

キラウエア火山の目の前で波に乗るサーファー - GIGAZINE

イタリアのシチリア島で石の雨が降り、町を真っ黒に覆う - GIGAZINE

地球を3周した「世界で最も大きな音」とは? - GIGAZINE

1883年のクラカタウ大噴火は人類の歴史に残る最大の爆発音だった - GIGAZINE

火山の熱を利用して焼き上げられるアイスランドの「ボルケーノ・ブレッド」 - GIGAZINE

in サイエンス, Posted by logv_to