今日は毎月恒例「Windows Update」の日

By Kiewic

今月も毎月更新されるWindowsのセキュリティ更新やバグ修正が配信されるWindows Updateの日がやってきました。早めにアップデートしておきましょう。

2017 年 7 月のセキュリティ更新プログラム (月例) – 日本のセキュリティチーム
https://blogs.technet.microsoft.com/jpsecurity/2017/07/12/201707-security-bulletin/


◆Windows 10 および Windows Server 2016 (Microsoft Edge を含む)
最大深刻度
緊急

最も大きな影響
リモートでコードが実行される

関連するサポート技術情報またはサポートの Web ページ
Windows 10 RTM:4025338、Windows 10 1511:4025344、Windows 10 1607:4025339、Windows 10 1703:4025342、Windows Server 2016:4025339

◆Windows 8.1 および Windows Server 2012 R2
最大深刻度
緊急

最も大きな影響
リモートでコードが実行される

関連するサポート技術情報またはサポートの Web ページ
Windows 8.1およびWindows Server 2012 R2:4025333(セキュリティのみの更新プログラム)と4025336(月例ロールアップ)。

◆Windows Server 2012
最大深刻度
緊急

最も大きな影響
リモートでコードが実行される

関連するサポート技術情報またはサポートの Web ページ
Windows Server 2012: 4025343 (セキュリティのみの更新プログラム) と 4025331 (月例ロールアップ)。

◆Windows RT 8.1
最大深刻度
緊急

最も大きな影響
リモートでコードが実行される

関連するサポート技術情報またはサポートの Web ページ
Windows RT 8.1:4025336。注:Windows RT 8.1の更新プログラムはWindows Updateからのみ入手できます。

◆Windows 7 および Windows Server 2008 R2
最大深刻度
緊急

最も大きな影響
リモートでコードが実行される

関連するサポート技術情報またはサポートの Web ページ
Windows 7およびWindows Server 2008 R2:4025337(セキュリティのみの更新プログラム)と4025341(月例ロールアップ)。

◆Windows Server 2008
最大深刻度
緊急

最も大きな影響
リモートでコードが実行される

関連するサポート技術情報またはサポートの Web ページ
Windows Server 2008の更新プログラムは累計的な更新プログラムやロールアップとして提供されません。Windows Server 2008に関する14個のサポート技術情報がありますが、多すぎるため、ここでは記載しません。これらの記事のリンクについては、セキュリティ更新プログラム ガイドを参照してください。

◆Internet Explorer
最大深刻度
緊急

最も大きな影響
リモートでコードが実行される

関連するサポート技術情報またはサポートの Web ページ
Internet Explorer 9:4025252、Internet Explorer 10:4025252(IE 累積的)と4025331(月例ロールアップ)、Internet Explorer 11:4025341402525240253394025338402534240253444025336

◆Microsoft Office、Office Services、Office Web Apps、およびその他の Office 関連ソフトウェア
最大深刻度
重要

最も大きな影響
リモートでコードが実行される

関連するサポート技術情報またはサポートの Web ページ
今回のリリースにはOfficeコンポーネントに関する21個のサポート技術情報がありますが、多すぎるため、ここでは記載しません。これらの記事のリンクについては、セキュリティ更新プログラム ガイドを参照するか、Office Tech Centerの「Officeのダウンロード&更新プログラム」のページを参照してください。

◆Exchange Server
最大深刻度
重要

最も大きな影響
特権の昇格

関連するサポート技術情報またはサポートの Web ページ
Exchange Server用のセキュリティ更新プログラムに関するマイクロソフトからの情報:4018588

◆.NET Framework
最大深刻度
重要

最も大きな影響
サービス拒否

関連するサポート技術情報またはサポートの Web ページ
.NET Framework用のセキュリティ更新プログラムに関するマイクロソフトからの情報:4025338402533940253424025344

◆Adobe Flash Player
最大深刻度
緊急

最も大きな影響
リモートでコードが実行される

関連するサポート技術情報またはサポートの Web ページ
Adobe Flash Player用のセキュリティ更新プログラムに関するマイクロソフトからの情報:4025376

なお、インストールされているソフトウェアの組み合わせによって実際のアップデート件数は異なります。詳細をチェックする場合はセキュリティ更新プログラム ガイドから検索が可能で、日付範囲を7月11日に指定すれば今月のセキュリティ更新プログラムに絞り込むことができます。

次回は2017年8月9日(水)に提供予定となっています。

・関連記事
UbuntuがMicrosoft公式のWindowsストアからダウンロード可能に - GIGAZINE

Windowsユーザーの21%がMacへ乗り換えようと思う一方、MacからWindowsに乗り換えようというユーザーはどれくらいいるのか? - GIGAZINE

「Windows 10」のソースコードの一部が流出、Microsoftも認める - GIGAZINE

ランサムウェアに影響されない安全なOSとは? - GIGAZINE

Windows XPにセキュリティ更新、「国家レベルの攻撃」に備えたパッチが6月のWindows Updateで手動ダウンロード可能に - GIGAZINE

177

in ソフトウェア, Posted by logu_ii