ベーシックインカムとして国民2000人に毎月7万円を与えたフィンランドではストレスや仕事のモチベーションはどうなったのか?


失業者を対象に毎月560ユーロ(約7万円)を支給するという「ベーシックインカム」の大規模実験がフィンランドで行われています。開始から半年たった段階での聞き取り調査では、参加者のストレスや職探しのモチベーションに驚くべき変化が起こっていることが明らかになっています。

Finnish citizens given universal basic income report lower stress levels and greater incentive to work | The Independent
http://www.independent.co.uk/news/business/news/finland-universal-basic-income-lower-stress-better-motivation-work-wages-salary-a7800741.html

フィンランドで2017年1月から始まっているベーシックインカムの大規模実験は、定職に就いていない2000人を対象に、毎月560ユーロ(約7万円)を2年間無条件で支給するというもの。従来の失業補償との最大の違いは、仮に実験期間中に就職が決まった場合でも「奨励金」としてお金を受け取ることができるという点。もちろん、失業補償のような受給についての諸条件はなく、参加者は就職活動の状況を報告する義務もなければ、そもそも職をさがさなくてもOK。もらったお金は何に使うのも自由、という無条件という特徴があります。

フィンランドのベーシックインカムの大規模試験導入の経緯など制度設計については以下の記事で確認できます。

就職してもカットされないベーシックインカムのテストが失業者を対象にフィンランドでスタート - GIGAZINE


このフィンランドの大規模実験の導入前には賛否両論がありました。ベーシックインカムによって安定した地位が保証されることで就職につながる、他の創作活動が奨励されるという肯定的な意見もあれば、他方でフィンランドの5分の1の人口にあたる約100万人が加盟するフィンランド労働組合中央組織(SAK)は、「ベーシックインカムによって望ましくない職の賃金を押し上げる一方で、人々の働きがいを損ね得る」「何よりも国民全体の規模で行えば、GDPの約5%のコストが必要であり、財政赤字を増やしてしまう」として反対の意見を表明していました。

根強い反対意見の中、何はともあれ実験実施に踏み切ったフィンランドでしたが、実験開始から約半年たった時点で、実験に参加する人に対する聞き取り調査が行われました。

フィンランド西部のユルバで失業中のJuha Jarvinenさんは、「これまでの標準的な失業手当を受けているときとは違い、ベーシックインカムを得ている現在は、職探しにより積極的に取り組めている」と述べ、就職する意欲が増加していると答えました。Jarvinenさんは就職活動中にパートタイムとして雇用の申し出をいくつか受けたそうですが、社会保障面で不利になるため断ってきたとのこと。ベーシックインカム制度のおかげで、より安定した職探しができると答えています。


また、起業を望む人の場合、たとえ就職する意志がなくとも就職をあっせんする職員との定期的な面談や報告書作成などに応じる「馬鹿げたショー」が不要になることから、ストレスが減ったという報告も上がっています。「起業するためには、予想以上に行動的であることが必要で、立ち止まる時間がありません」と、起業を希望している参加者は答えています。

実験が始まってまだ間もないことから「ベーシックインカム制度が機能する」と結論づけることは時期尚早ですが、肯定的な意見からは少なくとも一部の参加者には期待通りの効果を発揮しているようです。

・関連記事
働かなくてもお金がもらえる「ベーシックインカム」を導入しても労働需要に影響はないことを示す研究結果 - GIGAZINE

なぜ働かなくてもお金がもらえる「ベーシックインカム」を導入すべきなのか - GIGAZINE

最低賃金を設定するよりベーシックインカムの方が優れている理由 - GIGAZINE

働かなくても最低限のお金がもらえるベーシックインカムは「アメリカでは失敗する」とベンチャーキャピタルの社長が語る - GIGAZINE

働かなくても毎月約30万円もらえるベーシックインカム制度の導入を決める国民投票がスタート、その結果は? - GIGAZINE

「AIによる自動化の補償にベーシックインカムを各国は迫られる」とイーロン・マスクが発言 - GIGAZINE

働かなくても生きていける「ベーシックインカム」の大規模な実験を「Yコンビネータ」が計画中 - GIGAZINE

494

in メモ, Posted by logv_to