10.5インチ&12.9インチの「新しいiPad Pro」が登場、9.7インチはなくなりよりパワフルに進化


9.7インチのiPad Proが、ベゼルの縮小により10.5インチに大画面化して生まれ変わることがWWDC 2017の中で明らかになりました。

Apple Events - WWDC Keynote, June 2017 - Apple
https://www.apple.com/apple-events/june-2017/

5つ目の発表は……


「iPad Pro」について。


会場で流れたiPad Proをしている様子のムービーは以下から確認できます。

The New iPad Pro — On Any Given Wednesday — Apple - YouTube


iPad Proはこれまで9.7インチモデルと12.9インチモデルがありました。


これは9.7インチモデル


端末サイズは変わらないまま(?)、ディスプレイが拡大化します。


9.7インチモデルはディスプレイが10.5インチ(2224×1668ピクセル)に進化。12.9インチモデルはディスプレイサイズに変更はないものの、ディスプレイや中身が一新されています。ディスプレイの輝度は600ニトで、P3の広色域、反射率はわずか1.8%。どこへ持ちだしてもディスプレイが一段とクリアで読みやすくなったとのこと。


9.7インチから10.5インチに進化したことで、ディスプレイは20%拡大。


これにより、10.5インチモデルでもフルサイズのソフトウェアキーボードが使用可能となります。


また、Smart Keyboardは10.5インチサイズ用の新しいものが登場。


標準的なLCDディスプレイのリフレッシュレートは60Hzですが、新しいiPad Proでは10.5インチと12.9インチの両方でリフレッシュレートが120Hzに進化しています。


ディスプレイのリフレッシュレートが変化したことで、Apple Pencilの反応も良くなります。レイテンシーは20msに短縮。


また、扱うコンテンツによって画面のリフレッシュレートを変更します。


パフォーマンスについて。


新しいiPad Proは10.5インチと12.9インチの両方で64ビットアーキテクチャのA10X Fusionチップを搭載。


A10X Fusionチップは6コアCPUと12コアGPUを搭載しており、4Kビデオの編集や3Dモデルのレンダリングなどマシンパワーを必要とする作業も楽々こなします。


ひとつ前のiPad Proと比べると、CPUは30%高速化しており……


グラフィックスの処理速度は40%高速化しています。


これまでのiPadのグラフィック処理速度は以下のように変化しており、A10X Fusionチップがいかに高性能であるかがよくわかります。


バッテリーは10時間持ちます。


カメラについて。新しいiPad Proの2つのカメラはどちらもiPhone 7のものと同じものを搭載しています。


メインカメラは12メガピクセス。


インカメラは7メガピクセス。


アクセサリーについて。


USB 3に対応したより高速なアダプターや充電アダプタやケーブルなどが登場。


カバーもよりカラフルになります。


・2017年6月6日5時30分 追記:
iPad Proの日本での価格が判明しました。10.5インチiPad Proはシルバー・ゴールド・スペースグレイ・ローズゴールドの4色展開で、Wi-Fiモデルの場合、64GBが税別6万9800円、256GBが税別8万800円、512GBが税別10万2800円。また、Wi-Fi+Cellularモデルの場合は64GBの税別8万4800円、256GBが9万5800円、512GBが11万7800円です。12.9インチiPad Proはシルバー・ゴールド・スペースグレイの3色展開で、Wi-Fiモデルの場合、64GBが税別8万6800円、256GBが税別9万7800円、512GBが税別11万9800円。また、Wi-Fi+Cellularモデルの場合は64GBの税別10万1800円、256GBが11万2800円、512GBが13万4800円です。

iPad Proを購入 - Apple(日本)
https://www.apple.com/jp/shop/buy-ipad/ipad-pro

また、AppleのYouTubeアカウントでは、寿命を迎えたPCが最後にiPad Proの購入を遺言に残す……という内容のムービーが公開されています。PCの後継機にできるタブレットというわけです。

iPad Pro — A whole new kind of computer — Apple - YouTube


「あらゆることが嫌いな人」をテーマにした、もしあなたのコンピューターがiPad Proなら……という内容のムービーも公開中。

iPad Pro — So many things to love — Apple - YouTube


・つづき
AppleのSiri搭載ホームスピーカー「HomePod」が登場、日本での発売時期は未定 - GIGAZINE

・関連記事
「iMac Pro」が18コアXeon搭載、10.5インチ「iPad Pro」やSiri搭載のホームスピーカー「HomePod」などApple「WWDC 2017」で発表された内容まとめ - GIGAZINE

「macOS High Sierra」登場、Safariでのブラウジングが世界最速に - GIGAZINE

新しい「iMac」は5K&VRに対応、より明るく高速な「過去最高のグラフィック」を実現 - GIGAZINE

販売価格55万円からのApple史上最強のデスクトップ「iMac Pro」が登場、最大18コアのXeonプロセッサ&Radeon Vega搭載のモンスターマシン - GIGAZINE

iOS 11ではiMessagesでサクッと送金可能に、ARにも対応しSiriには「Intelligence(知能)」を搭載 - GIGAZINE

AppleのSiri搭載ホームスピーカー「HomePod」が登場、日本での発売時期は未定 - GIGAZINE

Appleが「WWDC 2017」で発表するのは何か?という予想リストまとめ - GIGAZINE

iPhone 8の詳細なサイズがリーク、iPhone 7やGalaxy S8とサイズを比較するとこんな感じ - GIGAZINE

AppleはAI専用チップ「Apple Neural Engine」を開発して自動運転技術やAR分野を拡充の動き - GIGAZINE

AppleがMacBook Air(2011)やMacBook Pro(2011)の修理サポートを2017年6月30日に打ち切り予定 - GIGAZINE

iPhone 8の製造に遅れ、発表直後から品薄になるとアナリストが予想 - GIGAZINE

226

in モバイル,   ハードウェア,   動画, Posted by logu_ii