AppleはiPad miniシリーズを終了させる予定か

By closari

2012年10月に登場したiPad miniですが、2015年に登場したiPad mini 4以降、新しいモデルが登場しないまま約2年が経過しています。そんな中、「iPad miniシリーズはこのまま生産終了となる」と海外ニュースメディアのBGRが報じています。

Apple to discontinue iPad mini as device gets squeezed from both ends – BGR
http://bgr.com/2017/05/16/ipad-mini-ipad-pro-10-5-inch-wwdc/


Apple Rumored to Discontinue iPad Mini - Mac Rumors
https://www.macrumors.com/2017/05/16/apple-may-discontinue-ipad-mini/

2017年6月5日にスタートするAppleの開発者イベント「WWDC 2017」ではベゼル幅の極めて狭いベゼルレスデザインを採用した新しいiPad Proの登場が予想されています。このiPad Proは10.5インチディスプレイを搭載する見込みなので、Appleのタブレットラインナップは12.9インチ、10.5インチ、9.7インチの3種類のiPad Proと、新しい低価格な9.7インチiPadの4つになる可能性があるとMac Rumors。

2012年に登場した7.9インチのiPad miniシリーズは、大きくて重いiPadシリーズの代わりとなる端末として人気を得ましたが、2014年に発売された5.5インチのiPhone 6 Plus以降、5.5インチのiPhoneシリーズの影に隠れがちになってしまった感は否めません。


そんな中、BGRがAppleに近い情報筋から得た情報によると、「自社製品同士での顧客の奪い合いが起きている」として、iPad miniの生産を終了する可能性があるとのこと。これは売上面でも「非常に明確」とのことで、iPad miniシリーズの売上が減少してきていることも背景にあるようです。ただし、これが近い将来に起きるのかそれとも今後しばらくはiPad miniを販売し続ける予定なのかは現在のところ不明です。

なお、現時点では登場していませんが「2017年春にiPad miniと同じ7.9インチのiPad Proが登場する」とMacお宝鑑定団 blogが報じており、新型iPad miniシリーズが登場する可能性がゼロになったというわけではないので、iPad miniファンの人もWWDC 2017で発表される内容には要注目です。

・関連記事
Appleの「WWDC 2017」で発表されるかもしれない新型iPad・iMac・MacBook・Apple Watch情報まとめ - GIGAZINE

次期iPad Proは大画面化もベゼルレスでサイズは不変&ホームボタンは廃止か - GIGAZINE

新しい10.5インチ「iPad Pro」の追加で2017年のiPadは3モデル展開、さらに曲面ディスプレイのiPadが登場か - GIGAZINE

新型9.7インチ「iPad Pro」が歴代iPadからどう変化しているのかじっくり見比べてみた - GIGAZINE

「iPad ProはiPad Air2台分」に近いことがよく分かる歴代iPad比較写真いろいろ - GIGAZINE

217

in モバイル,   ハードウェア, Posted by logu_ii