ネットサービス

「iPhone 7を使ってキレイな写真を撮る方法」をAppleが伝授するムービー&ウェブサイトが登場


「優れたポートレートを撮影する方法」「力強くシンプルな写真を撮影する方法」「マジックアワーに撮影する方法」「ムービー撮影中に写真を撮影する方法」など、AppleがiPhone 7/iPhone 7 Plusを使って美麗な写真を撮影する方法を公開しています。意外に知られていないiPhoneのカメラ機能から、撮影のコツなどが「3ステップ&約30秒のムービー」でわかるようになっています。

How to shoot on iPhone 7 - Photography - Apple
https://www.apple.com/iphone/photography-how-to/


ウェブサイトにカード式で撮影のコツのタイトルが表示されており……


それぞれのカードをクリックするとムービーが再生されます。


記事作成時点で公開されている撮影方法は以下の通り。

◆How to shoot a great portrait(優れたポートレートを撮影する方法)
◆How to shoot a close-up(クローズアップ写真を撮影する方法)
◆How to shoot a vertical Pano(垂直パノラマ写真を撮影する方法)
◆How to shoot without a flash(フラッシュ無しで撮影する方法)
◆How to shoot action(動きを撮影する方法)
◆How to shoot a selfie with the timer(タイマー機能を使ってセルフィー撮影する方法)
◆How to shoot a unique angle(ちょっと変わったアングルで撮影する方法)
◆How to shoot stills while filming(ムービー撮影中に写真を撮影する方法)
◆How to with street light(街の光で撮影する方法)
◆How to shoot a bold simple image(力強くシンプルな写真を撮影する方法)
◆How to shoot during golden hour(ゴールデンアワーに撮影する方法)
◆How to shoot a one-handed selfie(片手でセルフィー撮影する方法)
◆How to edit a selfie(セルフィー写真を編集する方法)
◆How to shoot a sunset silhouette(夕日を背景にシルエットの撮影をする方法)
◆How to shoot a group portrait(グループでポートレート撮影する方法)
◆How to shoot a backlit subject(背後からの光で撮影する方法)

撮影方法の一例はこんな感じ。まずは「背後からの光で撮影する方法」について。通常のカメラモードだと、逆光の場合、画面が白飛びしてしまいます。


こんな時はまず、HDRモードを選択。


黄色い枠の部分を長押しして「AE/AFロック(自動露出/自動焦点調節ロック)」に設定して、焦点が変わってしまわないようにします。


あとは太陽のアイコンをタップし、スライドバーで露出を手動調節。


すると、こんな感じのムードのある写真が仕上がるわけです。


続いて、「動きを撮影する方法」。これにはまず、シャッターボタンを長押しして連続撮影「バースト」を行います。


シャッターボタンを押している間はコマ送りで写真が撮影されるので、アルバムを開いて……


これだ!という1枚を選択すればOK。ここぞという瞬間を狙ってシャッターボタンを押さなくても、あとで選べるわけです。


「垂直パノラマ写真を撮影する方法」では、水平方向にiPhoneを動かして撮影することのパノラマ写真を、垂直方向で撮影する方法を解説。


といっても、その方法は特別なものではなく、iPhoneを横方向に構え、パノラマ撮影を選択して……


iPhoneをゆっくりと安定させて縦に動かしていくというだけ。


また、iPhone 7 Plusでは、ポートレートを撮影する機能がグレードアップされているので、人物を撮影する際には通常のカメラモードではなく……


ポートレートモードを選択。


被写界深度を調節して……


シャッターを押せば、雰囲気のある写真に仕上がります。


1人でいるときにサクサクと片手でセルフィーを行う方法も解説されていました。まず、ロック画面を左にスワイプしてカメラを起動。


画面右下にある正面カメラに切替。


ホームボタンではなく、上下どちらかの音量ボタンを押せばシャッターが切れます。


また、iPhoneのカメラ機能の使い方ではなく、撮影のコツも多くありました。「力強くシンプルな写真を撮影する方法」ではまず、コントラストをなす「色」を探します。以下の画像であれば、男性の着ているスーツの黒と赤い壁がコントラストをなしているわけです。


構図を「単純化」させ、シンメトリーを作り出すようにします。


露出を調整して……


撮影するとこんな感じ。AppleのCMや広告に出てきそうなスタイリッシュな写真に仕上がります。


また、全てではありませんが、ムービーの一部がAppleのYouTubeチャンネルでも公開されています。

Apple - YouTube
https://www.youtube.com/user/Apple/videos

・関連記事
写真撮影の表現を大きく広げることが可能な7つのDIYテクニック - GIGAZINE

低コストで面白い写真を撮影するためのユニークなアイデア7つ - GIGAZINE

撮影スタジオを自作してキレイでハイクオリティな写真撮影をする方法 - GIGAZINE

iPhone 6でここまで美麗に撮影できることがわかる写真ギャラリーをAppleが公開 - GIGAZINE

iPhone 7・7 Plusのカメラ機能をプロの写真家が実際に使ってレビュー、どこが良いのか? - GIGAZINE

in ネットサービス,   動画, Posted by logq_fa