Amazonが音声アシスタント搭載スピーカー「Echo」の新型タッチディスプレイ搭載モデルを明日にも発表か


Amazonの音声アシスタント「Alexa」搭載スピーカー「Amazon Echo」は、日本には上陸していないもののAmazonのハードウェア史上最大のヒット商品となっています。2017年4月にはファッション指南までしてくれるカメラ付きEchoの「Echo Look」も登場しているのですが、さらにAmazonはハイエンドモデルのEchoの発表を予定していることが報じられました。

Amazon Plans to Unveil New Echo - WSJ
https://www.wsj.com/articles/amazon-plans-to-unveil-new-echo-1494272821

Amazon’s touchscreen Echo with video calling could be announced tomorrow - The Verge
https://www.theverge.com/circuitbreaker/2017/5/8/15584690/amazon-touchscreen-echo-video-calling-announce-rumor

ウォール・ストリート・ジャーナルによると、Amazonは7インチのタッチスクリーンを搭載したハイエンドモデルの新型Echoを明日(現地時間の2017年5月9日)にも発表する予定とのこと。新型Echoはタッチスクリーンとフロントカメラを搭載してビデオ通話機能をサポートすると見られており、Skypeのようなインターネット通話が家の中で簡単に使えるようになるようです。


また、新型Echoとしてリークされた画像には、スクリーンだけでなくカメラも搭載しているため、Echo Lookの機能もサポートするのではないか、と予想されています。


新型Echoの価格は200ドル(約2万3000円)以上になる見込みで、現行のEchoが149.99ドル(約1万7000円)、小型版のAmazon Tapが129.99ドル(約1万5000円)、モバイルサイズのEcho Dotが49.99ドル(約5600円)というラインナップの中でも最高額のデバイスとなるようです。

The Vergeは「AppleやGoogleなど各社が独自音声アシスタントの普及を進めている中、Amazonは数種類のEchoを提供することでAlexaの普及を有利に進めている」とコメントしています。

・2017/05/10 10:00 追記
Amazonが7インチタッチスクリーン搭載の「Echo Show」を発表しました。Echoと同じく音声認識のデジタルアシスタントAlexaを搭載しており、話しかけるだけでさまざまな操作が可能。スクリーン付きとなったので、動画やニュースなどをチェックしたり、ビデオ通話を楽しんだりとこれまで以上にさまざまなことができるようになっています。

そんなEcho Showの使い方がわかるムービーが公開されており、これを見れば一発でどんな端末になっているのかがわかります。

Introducing Echo Show - YouTube


なお、Echo Showの本体価格は229.99ドル(約2万6000円)でアメリカでは6月28日に出荷予定です。

Introducing Echo Show - Amazon Official Site

・関連記事
Amazonの音声認識「Alexa」は世界のIoTを席巻し「スマートフォンの次」のプラットフォームの覇者となりつつある - GIGAZINE

Amazon Echoは確かに素晴らしい、だが一体何をどこまで聞いているのか? - GIGAZINE

Amazonの音声アシスタント「Amazon Echo」が殺人現場の音声を録音? - GIGAZINE

Amazonのハードウェア史上最大のヒット商品になったスピーカー型音声アシスタント「Amazon Echo」誕生秘話 - GIGAZINE

54

in ソフトウェア,  ハードウェア, Posted by darkhorse_log