頭の動きでドローンをコントロールできるFPV用ゴーグル「DJI Goggles」が登場


アマチュアからプロまで空撮に使える性能を持つ「Phantom」シリーズ高い機動性も備えた「Mavic Pro」などのドローンを販売しているDJIから、頭に装着すると目の前にドローンのカメラが捉えた風景が広がり、さらには頭の動きでドローンの向きを変えることも可能なFPV用ゴーグル「DJI Goggles」が発表されました。

DJI Goggles
http://www.dji.com/jp/dji-goggles

Gogglesは本体の中に解像度1920x1080の5インチパネルを2枚内蔵し、MAVIC PROで撮影した映像を高画質で映し出すことが可能なFPVゴーグル。本体に内蔵されたジャイロセンサーなどが頭の動きを読み取り、機体のヨー(左右への回転)とカメラのチルトを-90°から+30°の範囲でコントロールできます。これは送信機のコントロールスティックの操作と同じもので、機体を左か右に旋回させるためには、頭を左か右に回転させるだけでOK。


Gogglesは1枚のパネルを分割して左右の目の映像を表示するのではなく、それぞれに専用のパネルを用意することで、文字どおり1920×1080画質で風景を表示させることが可能となっているのが特長の一つです。機体のカメラが捉えた映像を、110ミリ秒という短い遅延で受信して表示させることが可能とのこと。表示できる画質は状況に応じて1080p30、720p60、720p30の3種類となっています。なお、伝送に用いる電波は2.4GHz帯とのことなので、日本の航空法にも引っかからないので安心。


本体の右側面には指先の動きでコントロールするためのタッチパッドを配置。これはMavic Proの送信機にある「5Dボタン」と同じ操作が可能で、主要なインテリジェント機能にアクセスして内部のメニューシステムを容易かつ直感的に操作が可能。


底面にはフォーカスモードやその他の機能に移行するためのボタン類。他のドローン用FVPゴーグルが「映像を受信して映す」という機能だけなのに対し、Gogglesはゴーグルの側から飛行中のドローンに指示を与えることができるというのも特長です。


Gogglesで採用されているのはMavic Proと同じくOcuSync ワイヤレス伝送システム。最大4台の機器を同時に接続可能です。 ワイヤレス伝送システムを使用して、最大4台の機器を同時にMavic Proに接続可能。ヘッドバンドに内蔵されているアンテナは、360°の範囲を確実にカバーできるため、機体が自分の後ろを飛んでいたとしても、接続が切れにくいようになっています。


Gogglesをドローン初体験の人に着けてもらったムービーがDJIによって公開されています。

DJI - Goggles - See the World Take Flight - YouTube


これがGoggles。


受け取って頭に着ける男性。アンテナを内蔵するストラップの後ろ部分が大きくなっていることがわかります。本体の重さはゴーグル本体が490グラム、ストラップが500グラムとなっているとのこと。


Gogglesを着けてMavic Proの送信機を操作して……


ドローン発進。なお、日本国内でGogglesを装着してドローンを飛ばすと「目視外飛行」となり、国土交通省への申請が必要です。操縦者以外がゴーグルを装着し、FPV映像を視聴することは問題ありません。


「Holy Crap! オーマイガー!」と驚きが言葉になるような、なってないような男性。


年配の男性は「オゥ、ワーハハハ!」と、こちらも驚き満点なリアクション。


「ヴァーチャルリアリティみたいね。ブッ飛んだ気持ちよ」と語る女性。


年配の男性は「すごい、ここから谷全体の様子や遠くに立ち並んでいる家々が見えるね」と、文字どおり目の前に広がる光景に圧倒されている様子。


こうやって頭を傾けてみると……


画面の向きも変わります。没入型のゴーグルを着けた状態で頭の動きがフォローされることで、リアリティはさらにアップしそう。


Gogglesを着けたままドローンを操作して……


障害物の間をすり抜けるゲームを楽しむことも可能です。


Gogglesはメガネをかけたままでも装着が可能で、1台のMavic Proに対して最大で2台のGogglesと2台のMavic Pro送信機を接続することができるとのこと。一度の充電で最長6時間の動作が可能となっています。

DJI Gogglesはオンラインストアで5万7800円のプライスタグがつけられていますが、記事作成時点では出荷時期は未定の段階。5月から6月ごろという情報もありますが、正式な情報が出た際には追記する予定です。

DJI Gogglesを購入


◆2017/04/25 15:15追記
DJI Gogglesの日本における出荷は2017年5月20日以降と発表されました。

・関連記事
自撮りも可能な自動追尾撮影機能「アクティブトラック」を搭載したドローン「DJI MAVIC PRO」レビュー - GIGAZINE

1インチセンサー搭載で4K/60fps撮影が可能なDJI「Phantom 4 Pro」撮影レビュー - GIGAZINE

世界12カ国を回ってドローンで撮影した美麗な4Kムービー「AIRTime」 - GIGAZINE

わずか1秒以内に時速130kmに達する爆速のFPVレーシングドローン「Racer3」 - GIGAZINE

ドローンの映像を一人称視点で見ることができ、ホームシアターにもなるヘッドセット「SkyView」 - GIGAZINE

DJIが5.2K動画も撮影可能で前人未踏の速度と敏捷性を誇る「Inspire 2」を発表 - GIGAZINE

最大で25分の飛行で空撮&一人称視点で圧巻のフライトも楽しめる「Parrot Bebop 2」を実際に飛ばしてみた - GIGAZINE

価格破壊の4K撮影対応ドローン「Mi Drone」でXiaomiがドローン市場にも進出 - GIGAZINE

87

in ハードウェア,  動画, Posted by logx_tm