生ビールと生サーモンのお刺身でプレミアムフライデーを堪能するスシロー「プレミアムフライデーセット」を食べてきた


2017年2月から始まったプレミアムフライデーにあわせ、2月24日の初プレミアムフライデーにはビールを注文すると大マグロのカマが100円で食べられる「プレミアムフライデーセット」を提供していたスシローが、3月のプレミアムフライデーには同セットの第2弾として、生ビールを注文すると生サーモンのお刺身が100円で食べられる3月バージョンの「プレミアムフライデーセット」を各店舗限定20食・3月31日限定で提供しました。はたしてプレミアムフライデーがどのように広まるのか、そんな確認もかねてスシローに行って背徳のプレミアムフライデーセットを体験してきました。

キャンペーン/おすすめ | 【3/31(金)】限定20食!プレミアムフライデーセットをご提供! | 寿司(すし)・回転寿司 スシロー
http://www.akindo-sushiro.co.jp/campaign/detail.php?id=529


3月31日の昼下がり、15時過ぎにスシローに到着。さすがに15時になってすぐということで、プレミアムフライデーセット目当てのお客さんはまだ訪れていない様子でした。


テーブルの上には「今日はプレミアムフライデー!」と書かれたメニューが置かれていました。特別セットの内容は、サントリー・プレミアムモルツの生ビールジョッキ(通常価格480円)にプラス100円で「生サーモン刺身盛り」がついて合計580円(税別)というもの。15時からの受け付け開始で、各店舗20食限定のメニューでした。


目の前にあるタッチパネルでオーダーすると……


数分後、ジョッキに注がれた生ビールと小皿に盛り付けられた生サーモンの刺身盛りが到着。念のため言っておきますが、これは15時を少し回った時間帯の出来事。普段ならバリバリ仕事している時間帯にビールとお刺身が目の前にあるという、実にタマラン光景になんだかムズムズした気持ちがぬぐえません。


サーモンの表面には新鮮さが感じられるツヤ。箸で切り身を持った時に感じられる柔らかな感触も、これはきっと間違いなく生のサーモンであることを実感させてくれます。


しょう油を垂らしてペロリとひと口。なめらかでねっとりとしたサーモンの身が口の中に滑り込んできて、柔らかな歯触りとサーモンの香りにしょう油の香ばしさが口の中に広がります。その味と食感に、気分はもう「あーもう今日の仕事おわり!」といったところ。


そしてここにビールが加わると、気持ちは完全にゲームオーバー。普段なら日も暮れて暗くなってから楽しむひとときの光景ですが、なるほど、プレミアムフライデーというのはこういうささやかな楽しみを15時台から堪能できるのかと思うと、これはぜひ日本の社会に浸透するのを期待してしまうところです。


ビールが入ったせいか、「とはいえ、このプレミアムフライデーを実現するために働いてくれてる人もいるんだな……」などと妙に感謝の気持ちを抱きつつ、こちらも期間限定で提供されている南国気分のメニュー「トロピカルマーケット」のお寿司を追加でオーダーしてしまいました。


トロピカルマーケットは、マグロやえび、ローストビーフなどと使った、ハワイをイメージさせるお寿司のシリーズ。4種のお寿司と、ハンバーガー、サラダ、デザートが用意されています。

キャンペーン/おすすめ | 【3/15(水)~】南国気分のうまいネタがずらり! トロピカルマーケット | 寿司(すし)・回転寿司 スシロー


「アヒポキSUSHI」(税別100円)は、醤油とごま油で和えたまぐろに、なんとホイップクリームをトッピングしたという、ハワイの伝統料理アヒポキをイメージした創作すし。


本場ハワイではアボカドを和えて食べられるアヒポキ。サニーレタスの葉でくるんでひと口でほおばると、ごま油のきいたまぐろの風味に、ホワッと甘いホイップクリームが予想以上にマッチ。南国らしい、デザートの雰囲気も漂う味に仕上がっていました。ちなみに、ホイップクリーム抜きのバージョンもあるので、尻込みしてしまいそうな人はそちらにチャレンジしてみるのもアリです。


「スパイシーガーリックシュリンプ」(税別100円)は、読んで字のごとくえびをスパイシーなガーリック風味に仕上げた一品。カレー風味がメインのスパイシーさにガーリックのパワーがプラスされた、エネルギッシュな味に仕上がっており、実にビールが進む一品でした。


南国気分とビールを味わいつつ、最後はワサビを利かせたサーモンでペロッとシメ。15時で仕事を終え、お酒と軽い食事をサラッと済ませて金曜の午後を楽しむ……そんなプレミアムフライデーの楽しみ方を感じさせてくれるセットにほろ酔い心地となり、「きっと、日本も働き過ぎずにこのぐらいでいいんだよ……」と思いながらお店をあとにしたのでした。

・関連記事
15時からビールを頼むと特大マグロのカマが付いてくるスシローの「プレミアムフライデーセット」ですさまじい背徳感を味わってきた - GIGAZINE

休息は生産性に対する投資、1日4時間しか働かなかったが世界に影響を及ぼした人々 - GIGAZINE

将来は「週15時間労働」や「1年間に6ヶ月間労働」になるかもしれない理由とは? - GIGAZINE

「6時間労働」は生産性向上&ストレス軽減の効果がある一方でコスト面に課題あり - GIGAZINE

上司不在で肩書き・役職を撤廃し社員に自由を与える「ホラクラシー」を導入した会社に起こったこととは? - GIGAZINE

フレキシブルな働き方をすると病気になる - GIGAZINE

63

in 試食, Posted by logx_tm