レビュー

「革靴のかかとが減ったら交換すればいい」を実現したドンキの革靴「スライドソールチェンジ」を履いてみた


外回りの営業マンのように、スーツ姿で歩き回る人にとって最大の悩みの一つが「革靴のかかとがすり減る」という問題です。「この靴、まだまだ履けるけどかかとがダメだからもう使えないな……かかとだけ新しくできたらいいのに……」と誰もが思ったことを実現してしまった革靴「スライドソールチェンジ(SSC)」がドン・キホーテで発売されたということだったので、どんな靴か履いてみることにしました。

SSCスライドソールチェンジビジネスシューズ
https://www.share-front.com/ssc-slide-sole-chanege-system

SSCを履いてみたらこんな感じ。見た目にはごく一般的なビジネスシューズと見分けがつかないのですが、実はかかとの部分が……


パッカリと外れるようになっています。かかとは別パーツになっており、すり減ってきたら新しいものと交換すればOKというわけ。


ということで買ってきたSSC。箱はごく普通のタイプですが……


商品には、靴にプラスして交換用のヒールが1セット同梱されています。また、ヒールの交換は工具不要で、ボタンをワンプッシュするだけで簡単に取り外しが可能。


中身はこんな感じ。全部で6タイプ用意されている中から、今回は「ストレートチップブラウン」を選んでみました。靴本体の他に、スペア用のヒールが2個・1足分入っています。


全6タイプはこんな感じ。上段左から「ヴァンプ」「ストレートチップ」「ストレートチップブラウン」で、下段左からは「ソワールモカ」「ビット」「モンクストラップ」となっています。価格は各タイプ共通で税抜5900円で、サイズは25.0/25.5/26.0/26.5/27.0/27.5の6サイズが用意されています。なお、今回は男性用ビジネスシューズのみですが、女性用ハイヒールなどの開発も視野に入れているとのことです。


外観はごく普通の革靴と全く同じ。ちなみに、アッパーの素材は合皮だそうです。


かかと部分も特に変わった様子はナシ。わずかに「靴底とヒールの間に隙間があるかな……?」というぐらいで、50cmも離れるとそのことに気づかれる可能性はまずなさそう。


ヒールの目につかない部分に、このようなボタンが取り付けられており……


ボタンを押しながらスライドさせるとヒールが外れます。ボタンが少し凹んだところに取り付けられていることで、何かを踏んでしまったときに不意にかかとが外れるという事態を軽減しているとのこと。


ヒールの骨格はABS樹脂製で、中空形状に成型されています。向かって左側には小さなピンが飛び出しており……


靴の裏底にある、この小さな穴にはまることで、ヒールが外れないようにロックするという仕組み。


ヒールの地面に接する部分には、厚さ3mm程度の合成ゴムが貼られています。


靴とヒールがかみ合う部分は、逆ハの字の形状のレール形状になっており、引っ張り方向の力がかかっても外れないようになっています。


スペアヒールは2個入り。左右対称設計なので、どちらに装着することも可能なほか、左右のヒールを入れ替えることで減りを均一にすることも可能とのこと。


靴の底には「SLIDE SOLE CHANGE」の文字とロゴ。


実際に履いてみても、違和感を感じることはほとんどありませんでした。接地時の感触が少し硬いかな?と感じることもありましたが、ある程度は慣れで解消しそうなレベル。


耐久性について、メーカーでは一般財団法人「ボーケン品質評価機構 生活用品試験センター」において、一般的な靴におけるヒール取り付け強度の検査方法と同一の試験を行っており、「一般性能を有しているという判断の目安であるボーケン基準に合格しております」とのこと。また、ボーケン基準よりも高いとされる290N以上の取り付け強度においても、基準を上回る結果となっているほか、片側10万回に及ぶ衝撃耐久試験を行っても構造上の問題がないことを確認済みとのこと。ボーケンの名前は、製品開発や品質管理を行っている人なら誰でも耳にしたことがあるので、信頼性に問題はないと考えても良さげです。

ただ、地面に着いたときにまれに、「カチン」と硬質な音がわずかに感じられることがありました。まるでタップダンス用シューズに近いような音でしたが、これは気になる人は気になる程度のレベルであり、ごく普通に街中を歩いていたとしたらまず気づかれないレベルと言えそう。


合皮素材のためか、特に履き出しの間は少し堅さを感じることも。ただこれもはき慣れてくると脚になじんでくるはずなので、特に問題はないはず。実際の生活を続けた場合の耐久性が気になるところですが、製品検査機関の基準をクリアしているという時点で一定の信頼性は確保されているようです。

・関連記事
まさかの「ヒール無しハイヒール」や男性用ハイヒールなど、世界のトンデモ靴いろいろ - GIGAZINE

成長に合わせてサイズを変えられる子供靴 - GIGAZINE

足元のニオイを完全消臭・除菌してしまう魔法の粉「グランズレメディ」がどれくらいニオイを消せるのか試してみた - GIGAZINE

驚くほど水をはじきまくる次世代防水スプレー「NeverWet」をさまざまなモノに試してみました - GIGAZINE

靴を履いているっぽく見せるグッドデザイン受賞アイテム「くつくつした」 - GIGAZINE

最高の革靴を手作りする全工程がわずか3分半でわかる「The Art of Shoe Making」 - GIGAZINE

in ピックアップ,   レビュー, Posted by logx_tm