ハードウェア

大量のごみを地下にためて街の景観を守るスイスのハイテクごみ箱


街にごみ箱を設置することで公衆衛生の向上が期待できますが、ごみ箱の存在が観光地の景観を損ねることや、ごみ箱が満タンになってごみがあふれかえるといった問題が考えられます。スイスの都市では街の景観を損ねることなく大量のごみを集められる「ハイテクごみ箱システム」が採用されており、実際に使われているものをまとめたムービーが公開されています。

A Swiss city is using a high-tech system to store garbage underground
http://mashable.com/2017/02/15/villiger-underground-waste-disposal-system/#R4KdYAED4Oqg


清掃員がごみ箱の横でコントロールパネルを操作すると……


ごみ箱が床ごとせり上がり、地下から大きなごみボックスが出現しました。


ごみボックスにはカートがついているので、そのまま清掃車まで持ち運べるというわけです。


これはスイスのVilligerという企業が考案したハイテクごみ箱システムで、すでにスイスの都市で採用されています。用途に合わせてデザインもさまざまなものがあるようです。


このごみ箱は大きな家庭ごみを集めるタイプで……


ごみの収集はクレーンを使って行われます。


すっぽりと引き上げると、地上に見えていたごみ箱の数倍の容量のごみボックスが出現しました。


そのまま清掃することも可能です。


電動で扉のように開閉するごみ箱もあります。


複数のごみ箱を一度に持ち上げて……


地下のごみボックスを一気に取り出せるタイプもありました。


Villigerのハイテクごみ箱システムを採用すれば、少ないスペースでも街の景観を損ねることなくごみ箱を設置することができ……


従来のごみ箱より大量のごみを集められます。


捨てたごみは地下のボックスにたまっていくため、匂いが少なくなるという利点も得られるそうです。


ごみボックスがコンテナになっているタイプもあり……


大量にためたごみをトラックで一度に持ち出すことも可能です。

・関連記事
インドが使い捨てプラスチック容器・食器・ビニール袋の使用を全面禁止 - GIGAZINE

ゴミだけでなく個人情報も集めていた監視カメラ大国イギリスの「スマートゴミ箱」とは? - GIGAZINE

年収1000万円超を稼ぐゴミ収集人の実態に迫る - GIGAZINE

全自動ゴミ回収ロボット開発計画「ROAR」を実際に動かすデモムービーをボルボが公開 - GIGAZINE

ゴミの収集日程をメールで教えてくれる「53cal(ゴミカレ)」 - GIGAZINE

ゴミ箱に隠れていた少年がそのままゴミ収集車で運ばれる - GIGAZINE

in ハードウェア,   動画, Posted by darkhorse_log