3種のチーズと明太子&じゃがいもを融合させたセブン-イレブンの「明太チーズポテトまん」試食レビュー


コクのあるゴーダ、風味豊かなパルメザン、よく伸びるモッツァレラという3種のチーズと明太子&じゃがいもを組み合わせた「明太チーズポテトまん」が2017年2月16日(木)から全国のセブン-イレブンに登場します。ほくほく&とろ~りな食感になっているとのことなので、さっそくお店でゲットして食べてみました。

中華まん - セブン-イレブン~近くて便利~
http://www.sej.co.jp/i/products/chukaman/

セブン-イレブンに到着。


お店に入って中華まんの保温器を見てみると、ハートの生チョコまんが大きくアピールされていますが……


明太チーズポテトまんも並んでいました。


ということで、購入。


開封してみると、薄いオレンジ色の中華まんに「めんたい」という文字と明太子らしきキャラクターが描かれています。


サイズは全長123.8mmのiPhone SEと比べるとこのくらい。


さっそく2つに割ってみると、チーズがとろーりと糸を引きます。


食べてみると、ポテトサラダのようにマッシュされたポテトの食感と共に、チーズ&明太子の風味が広がります。明太子・チーズのいずれかが強く出ているのではなく、それぞれがバランスよく融合された感じで、チーズのコクとまろやかさ、明太子のうまみのどちらもしっかりと感じられました。少しピリッとしているものの、明太子の辛みはそれほど強くなく、食べやすく仕上がっています。


ポテトは完全にマッシュされているわけではなく、ホクッとした食感を残す塊も入っていました。


なお、価格は税込130円で、2017年2月16日以降、全国のセブン-イレブンで順次発売。記事を作成した16日午前の時点では店舗によっては取り扱いが始まっていないところもありました。

・関連記事
明太子や明太バターがチューブからにゅ~っと出てきて白ご飯のお供だけでなく調味料としても使い勝手抜群なふくやの「ツブチューブ」試食レビュー - GIGAZINE

ご飯と辛子明太子が食べ放題な至福のランチを「博多もつ鍋 やまや」で食べてきた - GIGAZINE

昆布巻きめんたいこが丸々一本がのった「元祖博多めんたい重」試食レビュー - GIGAZINE

モッツァレラチーズをお餅のようにコネつつお家で手作りする方法まとめ - GIGAZINE

世界で最も高価なチーズは「ロバのミルク」から作る - GIGAZINE

ラクレットチーズがたっぷりあふれるPARK STREET CAFEの「Wラクレットチーズドッグ」を食べてきた - GIGAZINE

できたてモッツァレラの巾着から濃厚でリッチなクリームがこぼれ出る至福の食べ物「ブッラータ」試食レビュー - GIGAZINE

199

in 試食, Posted by logq_fa