中国の3大取引所がBitcoin(ビットコイン)の引き出しを停止

By BTC Keychain

中国最大のBitcoin(ビットコイン)取引所である「OKCoin」「Huobi」「BTCChina」がビットコインとLitecoin(ライトコイン)の引き出しを一時的に停止すると発表しています。中国元の引き出しやその他サービスについては通常通り取り扱いが続けられていますが、この発表後にビットコインのレートが1ビットコイン=1000ドル(約11万3000円)を切るという影響が出ています。

Two of China's Biggest Exchanges Stop Bitcoin Withdrawals - CoinDesk
http://www.coindesk.com/two-chinas-biggest-exchanges-stop-bitcoin-withdrawals/


China Central Bank Said to Call Bitcoin Exchanges for Talks - Bloomberg
https://www.bloomberg.com/news/articles/2017-02-08/china-central-bank-said-to-call-bitcoin-exchanges-for-more-talks

現地時間の2017年2月8日、中国人民銀行は中国国内の複数のビットコイン取引所と非公開会合を開催しました。中国人民銀行は国外への資本流出を抑制するため、仮想通貨のルールを厳しくする可能性があると見られており、政府の指針に違反している取引所に警告も行ったとのこと。

会合後、中国最大規模のビットコイン取引所のOKCoinHuobiはマネーロンダリングや違法な取引を防止するためとして、ビットコインとライトコインの引き出しを1カ月間停止すると発表しています。2社の発表に続いてBTCChinaも内部システムをアップグレードするためとして、ビットコインとライトコインの引き出しを72時間にわたって停止することを発表しました。OKCoinとHuobiは国内の外国為替政策に対応するため「自社のプラットフォームをアップグレードする」と説明していますが、具体的な詳細は明らかにされていません。

なお、3つの取引所が停止しているのはビットコインの引き出しのみで、ビットコインの購入や人民元のやり取りなどの他のサービスは引き続き利用可能とのこと。ビットコインのレートは7日時点で1ビットコインあたり1060ドル(約12万円)前後をキープしていました。一連の発表による影響で、一時は1ビットコインあたり959ドル(約10万8000円)まで急落しましたが、記事作成時点では1011ドル(約11万4000円)まで持ち直しています。

・関連記事
仮想通貨「Bitcoin」とは一体何か、どういう仕組みかが一発で分かるまとめ - GIGAZINE

Bitcoin採掘の7割を中国が占め、元開発者が「実験は失敗だった」と表明 - GIGAZINE

仮想通貨Bitcoinの利用者と非利用者は「仕組みをよく分かっていない」という点で共通していることが判明 - GIGAZINE

Bitcoinが抱え解決が求められている「ブロックサイズ問題」とは - GIGAZINE

「ブロックチェーン」を2分で理解できるムービー - GIGAZINE

ブロックチェーンとは何か、なぜインターネットに匹敵する発明だといえるのか? - GIGAZINE

189

in メモ, Posted by darkhorse_log