試食

牛肉たっぷりのビーフシチューをジューシーなハンバーグにどばっとかけた松屋「ビーフシチューハンバーグ定食」を食べてきた


牛肉の旨味、フルーツの甘味が特徴のコク深いビーフシチューソースを鉄板でふっくらジューシーに焼き上げたハンバーグにかけた「ビーフシチューハンバーグ定食」「ビーフシチューエッグハンバーグ定食」が松屋に2017年1月24日(火)から登場しています。ちょっと贅沢な逸品に仕上がっているとのことなので、お店に行って食べてきました、

ビーフシチューハンバーグ定食新発売!|松屋フーズ
https://www.matsuyafoods.co.jp/2017/01/18/3518/

松屋に到着。


ビーフシチューハンバーグ定食は「三つ星 松屋の自信作」とのこと。


食券を購入すると……


待つこと5分ほどでビーフシチューハンバーグ定食が到着しました。


シチューの入ったお皿の直径は全長123.8mmのiPhone SEより少し大きいくらい。


高さはこんな感じです。


松屋は過去にもフランス産マッシュルームを使った「ブラウンシチューハンバーグ定食」などを提供していたので、どう違うのだろう?と思っていたのですが、今回はビーフシチューベースなので、シチューソースの中にもたっぷりの牛スライス肉が使われています。


ビーフシチューの下からハンバーグを発掘。拳ぐらいの大きさです。


みっちりと牛肉が詰まったハンバーグは、市販のハンバーグで時々出会う「ほとんどがつなぎ……」というガッカリ感とは無縁で、肉の食感や肉汁をしっかり味わえます。1つのメニューで牛スライス肉とハンバーグという2種類の肉を味わえるのが肉好きにはうれしいところ。


ソースの中からはトマトらしい物体を発見。フルーツやトマト、じっくり炒められた玉ネギなどから甘みと酸味が引き出されていました。


甘みと酸味はありますが、こってりしたコクのあるソースなので、ご飯にもよく合います。


また、ビーフシチューエッグハンバーグ定食も到着。これはビーフシチューハンバーグ定食に目玉焼きがプラスされたもの。


味付けなど基本的な要素はビーフシチューハンバーグ定食と同じなのですが、半熟の目玉焼きがプラスされている分まろやかでリッチな味わいに。目玉焼きを追加することでビーフシチューハンバーグ定食がさらにぜいたくな雰囲気になるのでオススメです。


なお、いずれもサラダとみそ汁つき。ビーフシチューハンバーグ定食は税込690円で、ビーフシチューエッグハンバーグ定食は税込750円。2月6日まではライス大盛りが無料となっています。

この記事のタイトルとURLをコピーする

・関連記事
圧倒的な肉肉しさはまるでステーキなハンバーグ「ランディバーグ」を食べてきました - GIGAZINE

米澤豚100%のヘルシーかつジューシーなハンバーグ「ボン グー ハンバーグ」を食べてみました - GIGAZINE

京都ポーク100%の「HAMBURG LABO」ハンバーグセットを食べてみた - GIGAZINE

静岡のご当地レストラン「さわやか」のげんこつハンバーグといちごジュースを味わってきました - GIGAZINE

衝撃的な新種の「トーフハンバーグ」を発見したので買ってきた - GIGAZINE

in 試食, Posted by logq_fa

You can read the machine translated English article here.