脳に入ったスマホの破片で「アップデートされた」少年がギャングに復讐する「iBoy」


ギャングから銃撃を受けた平凡な少年が、被弾した際に砕け散ったスマートフォンのかけらが脳に残ってしまうことで、あらゆる力が解放され「アップデートされた」人間になってしまうのが映画「iBoy」です。

iBoy | Official Trailer [HD] | Netflix - YouTube


舞台は犯罪が多発する都市。


主人公は1人の平凡な少年、トム。


学校で、トムは親友のルーシーに「後で家においで」と言われます。


夜になり、ルーシーの家に向かうトム。


人けがないのを不思議に思いつつもルーシーの家に入っていくトムは……


ルーシーの部屋から出てくるギャングと対面してしまいます。


逃げるトムを追いかけるギャング集団。


そして……


トムは被弾。


この時、トムの頭の中で何かが起こりました。


頭に銃弾をくらったものの、何とか一命を取り留めたトム。


「君はとても運がよかった」と説明する医師。医師の説明によると、トムの脳の中には飛び散ったスマートフォンの破片が残っており、「普通ではないことが起こるかもしれない」とのこと。


トムの耳の後ろには生々しい傷跡が残っています。


街を歩いていたトムは何かがおかしいことに気づきます。


離れた場所で電話している少女の会話内容が頭の中に入ってくるのです。


バスの中で後ろを振り向くと……


少年少女たちが見ているスマートフォンの画面などが、拡張現実のように表示されています。


見慣れたはずのPC画面も違うものに。


カーテンを開けて窓の向こうを見ると……


街中の情報が拡張現実としてあふれていました。


気を失うトム。


倒れたトムが見たのは……


ヒーローのフィギュアでした。


もちろん、これはトムの頭の中に生じた変化。世界はいつも通りに存在し続けており、トムの頭の中だけが「アップデートされた」のです。


「これまで被害者になったことはなかった」と語るルーシー。ルーシーを被害者にした犯人を、トムは探し出すようになります。


ギャングと思しき少年たちが車に乗り込むと……


「何をしたか知っているぞ」という音声が流れます。


少年たちが戸惑っている間に……


車が爆発。


そこには顔を隠したトムの姿がありました。


徐々に雰囲気が変化していくトム。


トムには犯罪者たちの情報がはっきりと見えています。


何かを発見したトム。


しかし、事態はトムの手に負えないところにまで発展します。


捕らわれるルーシー。


自分の力の制御ができなくなったトムとルーシーの身には何が起こるのでしょうか……。


なお、iBoyはNetflixのオリジナル映画で、2017年1月27日から放映開始となっています。

・関連記事
「もしマインクラフトの世界が現実だったら?」を実写で再現したムービー「Realistic Minecraft」 - GIGAZINE

現実と幻想のはざまの「さいたま市」を冒険するRPGアプリ「さいたま市RPG ローカルディア・クロニクル」をプレイしてみた - GIGAZINE

VRに支配された恐るべき未来を描く「HYPER-REALITY」 - GIGAZINE

拡張現実で遠くにいる人とまるで目の前にいるかのように話ができる「Mobile Holoportation」 - GIGAZINE

拡張現実ヘッドセット「Microsoft HoloLens」はどうすごいのかが一発で分かるアプリまとめ - GIGAZINE

160

in 動画,  映画, Posted by logq_fa