ゾンビはわずか100日で地球上の人口を273人にまで減らすという計算結果が発表される


「もしもゾンビが発生した場合、わずか100日で地球上の生存者は273人以下になる」という驚愕の計算結果が発表されました。

Zombie apocalypse would potentially wipe out humanity in just 100 days, students calculate — University of Leicester
http://www2.le.ac.uk/news/blog/2017-archive/january/zombie-apocalypse-would-wipe-out-humanity-in-just-100-days-students-calculate


Zombie apocalypse would wipe out humankind in just 100 days, students calculate — University of Leicester
http://www2.le.ac.uk/offices/press/press-releases/2017/january/zombie-apocalypse-would-wipe-out-humankind-in-just-100-days-students-calculate

Zombies Would Wipe Out Humans in Less than 100 Days
http://www.livescience.com/57407-zombie-apocalypse-would-take-100-days.html

ゾンビが1日で1人のゾンビウイルスに感染していない生きた人間(生存者)を発見でき、90%の確率でその人間を感染させることができると仮定すると、ゾンビが発生してからわずか100日で生存者は273人にまで減少することが明らかになりました。この調査結果はレスター大学の物理・天文学科に所属する学生が発表したものです。

学生による調査チームは仮想のゾンビウイルスがどのくらいのスピードで蔓延するのかを、感染症の流行過程を記述するモデル方程式であるSIRモデルを用いて調査しています。調査では地球上の人口が75億人からスタートしており、この数値は2017年1月時点の地球上の人口とほぼ同じ程度の数値です。

By Brad Montgomery

ゾンビ以外が原因の人口の増減を考慮せずに計算を行ったそうですが、100日後の生存者の数を調べたところ、それらを無視できるくらいに短期間でゾンビウイルスによる死者の数が莫大なものになったそうです。そして、ゾンビの群れに対して反撃する術を持っていない場合、つまりはゾンビを倒すことができない場合、ゾンビウイルス発生から1年未満で人類が絶滅してもおかしくないということを調査結果は示しています。なお、ゾンビにより多くの生存者が命を落とすようになるのは「ゾンビウイルス発生から20日はかかる」とのことです。また、現実世界の地理的隔離などを仮定しない場合、生存者の数はウイルス発生から100日で181人まで減少する模様。

しかし、SIRモデルを用いた調査に新しく「ゾンビの生存期間は1年で、1日10%の確率でゾンビを倒すことができる」「出産適齢期の女性は3年でひとりの子どもを産むことが可能」というパラメーターを追加したところ、生存者の数は一時的に数百人にまで減少するものの、ウイルス発生から1000日でゾンビを全滅させることができることも明らかになっています。さらに、1万日が経過すれば、人口も回復してくるとのことです。

By Lindsey Turner

・関連記事
来たるべき終末に備えてゾンビの傾向と対策をしっかり押さえられる「ゾンビサバイバルガイド」 - GIGAZINE

「ゾンビがうようよする世界でどうやって生き抜くのか?」を指南するムービー - GIGAZINE

ここ100年でどのようなゾンビが生まれてきたのか - GIGAZINE

ゾンビが大発生しても籠城して生き延びることができるすごい家トップ8 - GIGAZINE

ゾンビがはびこる世界のあらゆる状況を想定した究極の装備「Z.E.R.O.Kit」 - GIGAZINE

682

in サイエンス, Posted by logu_ii