Appleがサムスンの決済アプリ「Samsung Pay Mini」のAppStore登録を拒絶


Samsungのモバイル決済アプリ「Samsung Pay Mini」について、AppleがApp Storeへの登録を拒否しました。

대한민국 IT포털의 중심! 이티뉴스
http://english.etnews.com/20161212200003

Samsung Pay Miniは、Samsungがリリースを予定しているモバイル決済アプリで、すでにリリースされている決済アプリ「Samsung Pay」が磁気式カードリーダーを使った実店舗での決済目的であるのに対して、Samsung Pay Miniはオンラインショッピングでの決済を目的としています。すでに韓国国内でのテストは完了しているとのこと。


AppleがSamsung Pay MiniのApp Store登録を認めない詳しい理由は記事作成時点では不明。しかし、ETNewsによると、SamsungはiOS版Samsung Pay Miniのストア登録の再申請を断念し、世界シェアで85%という寡占状態にあるAndroid版アプリの完成・リリースにリソースを集中させる方針だとのこと。Appleがライバル企業のSamsungによる決済アプリを拒絶したことは、Apple Payの競合排除が理由ではないかとの指摘もあり、波紋を広げそうです。

・関連記事
Apple Payが始まってみてわかった気をつけることなどまとめ - GIGAZINE

中国人ハッカー集団がモバイル決済サービス「Samsung Pay」に技術提供するLoopPayに侵入していたことが判明 - GIGAZINE

Apple PayやAndroid Payでお金が下ろせるATMが登場する見込み - GIGAZINE

Apple Payを使った詐欺が横行、予想だにしなかった驚きの手口とは? - GIGAZINE

Apple Payなど対抗してサムスン電子がアメリカのモバイル決済市場に参入の可能性 - GIGAZINE

Apple勝訴でSamsungのスマホ販売が差し止めされる - GIGAZINE

iPhone対Android、各社の全世界スマホ出荷量を比較するとこうなる、1位はどこか? - GIGAZINE

197

in モバイル,   ソフトウェア,   ウェブアプリ, Posted by logv_to