AppleはiPhone10周年を記念したプレミアムモデルを準備している

By Oemar

iPhone 7が登場する前から、テクノロジー界隈では「AppleはiPhone10周年を記念したモデルをリリースする」と噂されていたのですが、その記念すべき10周年モデルは「シリーズ初の有機ELディスプレイ搭載モデルになる」と報じられています。

Apple iPhone With Curved Screen Could Come as Soon as Next Year - WSJ
http://www.wsj.com/articles/apple-iphone-with-curved-screen-could-come-as-soon-as-next-year-1480326466

Apple could be prepping a premium curved OLED display for the iPhone's 10th anniversary
https://www.neowin.net/news/apple-could-be-prepping-a-premium-curved-oled-display-for-the-iphones-10th-anniversary


WSJ: OLED screens could be coming to the next iPhone | Ars Technica
http://arstechnica.com/apple/2016/11/wsj-oled-screens-could-be-coming-to-the-next-iphone/


The Wall Street Journalが、iPhone発売から10周年を迎える2017年に登場する最新モデルがApple WatchやAndroid搭載のスマートフォンで広く採用されている有機EL(OLED)ディスプレイ搭載モデルになると報じています。この報道によると、iPhoneの10周年モデルに搭載される有機ELディスプレイは、曲面状のものになるとのこと。

「曲がった有機ELディスプレイ」といえばSamsungのGalaxy S6 edgeのようなエッジスクリーン採用端末が真っ先に頭に浮かびますが、曲面ディスプレイに関する詳細は不明です。


2016年に登場したiPhone 7は見た目の変化も少なく、「大きなアップグレードはなかった」と海外ニュースサイトのNeowin。同サイトは「アップグレードが少なかったのは次のデバイス(10周年モデル)で大きな変化をもたらすためだ」と記しています。The Wall Street Journalによると、「Appleは有機ELディスプレイをiPhoneに導入すべく動いていますが、その動きにより次期iPhoneにカーブディスプレイを採用しようとしていることが明らかになってしまった」とのことです。

なお、Appleは10種類ものiPhoneのプロトタイプを試作しているともいわれており、その内のひとつがiPhone 7の後継機として世の中にリリースされることとなるかもしれないというわけ。もしも有機ELモデルが採用されることとなれば、5.5インチモデルの上位機種として登場する可能性も十分にあります。

・関連記事
「iPhone 8」にはAppleが高解像度・低消費電力の有機ELディスプレイを搭載する見込み - GIGAZINE

iPhone 8はワイヤレス充電・ホームボタン撤去・OLEDディスプレイ搭載など大幅変更アリか - GIGAZINE

「iPhone 7」と「iPhone 7 Plus」は何が進化したのかがわかるApple公式ムービー - GIGAZINE

「iPhone 7」と「iPhone 7 Plus」がついに登場、耐水機能を搭載しイヤホンジャックが消える - GIGAZINE

20分以上に及ぶiPhoneの公式ガイドツアームービー登場 - GIGAZINE

160

in モバイル,  ハードウェア, Posted by logu_ii