フタを開けると広がる一面の緑、「ペヤング わかめMAXやきそば」を食べてみました


やきそばの「ペヤング」から、お湯で戻すと麺が見えなくなるほどのわかめが入った「ペヤング わかめMAXやきそば」が登場しました。2016年9月に日清から謎肉が10倍に増量された「カップヌードルビッグ “謎肉祭” 肉盛りペッパーしょうゆ」が出ましたが、肉ではなく「わかめ」で同様のことをするとどうなるのか、実際に購入して食べてみました。

ペヤング わかめMAXやきそば | まるか食品株式会社
http://www.peyoung.co.jp/products/589/

パッケージからして既にインパクト大な、これが「ペヤング わかめMAXやきそば」


カロリーは1食あたり499kcalです。


ソースはしょうゆベースなので、原材料名はこんな感じ。添付調味料に使われている材料から、しょうゆベースの焼きそばであることが伺えます。


カップを開けてみたところ、袋はかやくとソースの2つ。


かやくを投入。わかめ以外にもコーンやネギ、レッドベルペパーなどが確認できます。かやくを麺の上に載せた時点で、既にほのかな海の香りが感じられました。


お湯を注ぎ、3分待ってから……


湯切りします。


フタを開けてみると、「モサァッ……」と湯で戻されたわかめが一面に広がっており、わかめとわかめの間から、かろうじて麺が確認できました。


まるで森のような見た目になっていますが、気にせずソースを入れて……


しっかり混ぜて食べてみると、口の中に広がるのは豊かな磯の香り。甘みのあるソースではない、あっさりとしたしょうゆベースのソースが、わかめと非常にあっています。わかめに塩気があるのか、それともしょうゆがメインだからか、塩気はやや強いように感じられましたが、「醤油系やきそばとしてはかなりイイ」というコメントが出る食欲をそそる味付けです。


肉類は入っていないのですが、海藻のうまみがぎゅっと詰まっているので、満足感は高め。


量は少ないものの、コーンやレッドベルペパーはほのかな甘みをプラスしていて、いい感じのアクセントを加えていました。


ラーメンに入っているわかめが好きな人にはたまらない仕上がりになっていた「ペヤング わかめMAXやきそば」。なお、価格は税別175円となっています。

・関連記事
カリカリの焼きそばの中からトロリとしたあんが出てくる「梅蘭焼きそば」を横浜中華街の発祥の地で食べてきた - GIGAZINE

カラムーチョ&すっぱムーチョと一平ちゃんが融合した「明星 一平ちゃん夜店の焼そば カラムーチョホットチリ味/すっぱムーチョさっぱり梅味」を食べてみました - GIGAZINE

B級グルメの隠れた名店「亀八食堂」で味噌風味の焼肉・焼きうどんを食べてきました - GIGAZINE

「ペヤング食うんだろ?お湯入れといてやったぜ 3時間前にな!!!!!」で有名な「まさに外道」赤さんフィギュアと「灰皿テキーラ」 - GIGAZINE

206

in 試食, Posted by logq_fa