新しいMacBook Proはファンクションキー廃止でTouch ID対応の有機ELタッチパネル「Magic Toolbar」を採用、リーク画像から


Appleが2016年10月25日(火)よりmacOS初のアップデートとなる「macOS Sierra 10.12.1」をリリースし、 iOS 10.1搭載iPhone 7 Plusで撮影可能になった「ポートレートモード」で撮影した写真をMacの写真アプリでサポートするなどの変更が加えられました。この最新アップデートから10月27日に発表があるとされている「新型MacBook」の画像が発見され、Apple Payが使えるようになるTouch ID搭載の有機ELタッチパネルを搭載していることを示す画像がリークされました。

Images of New MacBook Pro With Magic Toolbar Leaked in macOS Sierra 10.12.1 - Mac Rumors
http://www.macrumors.com/2016/10/25/images-of-new-macbook-pro-leaked/

More leaked macOS assets show Touch ID on new MacBook Pros w/ unlocking functionality | 9to5Mac
https://9to5mac.com/2016/10/25/macos-touch-id-macbook-pro-unlocking/

以下がリークされた画像で、新型MacBookと見られるマシンのキーボードの最上部に、テキストを表示可能なタッチパネルを搭載しています。スクリーンにはウェブ上で買い物した金額が表示されており、Apple Payに対応しているのがわかります。Apple Payの決済はタッチパネルに触れることでTouch IDによる承認が行われるようです。


また、Touch IDで本体のロック/アンロックが可能なことを示すアイコンも見つかっており、iPhoneやiPadのように指紋認証で本体のロックを解除できることを示唆しています。


今回見つかった新型タッチパネルは「Magic Toolbar」と呼ばれる有機ELタッチパネルで、従来のモデルではファンクションキーがあった場所に設置されています。新型MacBookのMagic Toolbarはスクリーンに表示される情報に応じて異なるテキストやアイコンを表示し、ファンクションキーの機能もこれまでと同じように使える模様。


なお、現地時間の10月27日午前10時から行われる(日本時間:10月28日(金)の午前2時にスタートするイベントでは、Magic Toolbar搭載の新型MacBookだけでなく、新型MacBook Air・新型iMacも登場することが予想されています。

・関連記事
Appleは新型の「Mac」を10月27日に発表予定であると複数メディアが報じる - GIGAZINE

次期MacBook Proではファンクションキーのかわりに有機ELディスプレイのタッチバーを搭載か - GIGAZINE

Appleのロゴマークのリンゴはなぜ一口かじられているのかという本当の理由 - GIGAZINE

307

in ハードウェア, Posted by darkhorse_log