ゲーム

ポケモンGOのジムで行うトレーニングバトルが手持ちの6匹で挑戦可能に、トレーナーレベルに合わせてポケモンのCP調整も


メダルがランクアップすると狙ったポケモンが捕まえやすくなる」という新機能のアップデートが発表されたばかりの「ポケモンGO(Pokémon GO)」が、さらに新しい「ジムのトレーニングバトル」のアップデートを発表しました。従来のジム・トレーニングよりも幅広いトレーナーレベルのプレイヤーがジム戦を楽しめるようになるアップデートとなっています。

トレーニングバトルがさらに楽しく! - Pokémon GO
http://pokemongo.nianticlabs.com/ja/post/training_update/

ポケモンGOのゲーム中に登場する「ジム」には、トレーナーが自分の手持ちのポケモンを配置できるようになっています。ジムにポケモンを配置すると、ジムはトレーナーが所属する陣営(ヴァーラー、ミスティック、インスティンクト)の色に染まり、同じ陣営のトレーナーがポケモンを置くことでジムのレベルを強化していくことが可能です。なぜジムにポケモンを配置するのかというと、ジムにポケモンを配置しておくとゲーム内で使えるアイテムを入手できるからです。


ジムレベルは最高「10」で、ひとつのジムには最大で10体のポケモンが配置できます。ジムに配置できるポケモンの数を増やすには、同じ陣営のトレーナーがジムでポケモンとバトルする「トレーニング」を行う必要があるのですが、ポケモンGO配信から2ヵ月以上が経過したためか、ジムの1番下に置かれるポケモンでもCPがなかなか高いことが多くなっており、トレーナーレベルが低く高CPのポケモンを持ち合わせていないトレーナーではジムをトレーニングすることも難しい、ということがありました。


しかし、新しいジムのトレーニングでは、ユーザーのトレーナーレベルに合わせて相手ポケモンのCPが調整されるようになります。


さらに、ジムのトレーニングは手持ちのポケモン1体でしか行うことができませんでしたが、他陣営のジムを攻撃する際と同じように手持ちのポケモン6体でトレーニングが可能になります。


これまでのジムのトレーニングでは、トレーニング相手のポケモンよりCPが低いポケモンでトレーニングに勝利すると、名声が500以上追加されたので、ジムレベルのアップが効率的に進められました。しかし、アップデート後はCP調整やポケモン6体でのトレーニングが行われるようになるため、1度のトレーニングでジムの名声がどれくらい上がるようになるのか気になるところです。

・関連記事
ポケモンGOでメダルがランクアップすると狙ったポケモンが捕まえやすくなる新機能が登場 - GIGAZINE

ポケモンGO公式ウェアラブルデバイス「Pokémon GO Plus」速攻フォトレビュー、実物はこんな感じ - GIGAZINE

ポケモンGOの新機能は「相棒ポケモン」、お気に入りのポケモンと一緒に歩き回ることが可能に - GIGAZINE

「ポケモンGO」が最新アップデートでポケモンの個体値を評価してくれる機能実装 - GIGAZINE

ポケモンGOに出てくる初代ポケモンたちをモチーフにしたスニーカーがそのまま注文できる「Pokémon Nike iD」 - GIGAZINE

in ゲーム, Posted by logu_ii