ハードウェア

Googleがスマホ向けVRヘッドセット「Daydream View」を発表、ハリポタ新作のVRコンテンツもあり


Googleがスマートフォン向けのVRヘッドセット「Daydream View」を発表しました。Daydream Viewは、高品質なスマートフォン向けVRコンテンツを提供するDaydreamに初めて対応したVRヘッドセットになっています。

#madebygoogle - YouTube


次の登壇者はクレイ・ベイバー氏


先に発表したスマートフォンの「Google Pixel」はDaydreamレディの端末。


しかしDaydreamを使ってPixelでVRコンテンツを見るにはヘッドセットが必要。


ということで登場したGoogleのVRヘッドセット


名前は「Daydream View」です。


Gのロゴ


Daydream Viewは大部分が布製。


特徴の1つが「簡単に使える」ということ。


前面をパカリと開いて……


スマートフォンを置いて……


閉じるだけでOK。


本体と一緒に使うコントローラー。


スマートフォンをセットする場所にしまっておくことも可能。


あらゆるAndroid端末を使用できます。


本体カラーは左からSnow・Slate・Crimson


次にAdrienne McCallister氏が登壇し、VRコンテンツを紹介。


「ファンタスティック・ビーストと魔法使いの旅」とのコラボVRコンテンツ


星座を見たり……


FPSをプレイしたり……


huluを視聴したりも可能。


もちろんGoogleのコンテンツもVRに対応


ストリートビューで世界中を旅したり……


シープビューを楽しんだり。


YouTubeも対応。


以下のムービーでは、Daydream Viewの外観をじっくり眺めながらその特徴を簡潔におさえられます。

Introducing Daydream View, VR Headset by Google - YouTube


Daydream Viewの本体価格は79ドル(約8100円)で、2016年11月発売予定です。


◆2016/10/05 14:15 追記
Daydream Viewの日本語ページが開設されており、詳細な仕様や特長を確認できるようになっています。

Daydream View - Google バーチャル リアリティ ヘッドセット - Google ストア
https://store.google.com/product/daydream_view


・つづき
Googleから家のどこにいてもネットに接続できるルーター「Google Wifi」が登場、スマホからも操作可能 - GIGAZINE

・関連記事
Googleが最新スマホ「Pixel」・VRヘッドセット・家庭用音声アシスタントデバイスなどを発表しまくった「Made By Google」まとめ - GIGAZINE

スマホでのVR体験を極上にするGoogleの「Daydream」とは?そしてVR対応スマホも - GIGAZINE

GoogleのOculus対抗VRヘッドセットの開発が頓挫、「AR対応VRヘッドセット」「モバイルVR」の開発に移行か? - GIGAZINE

YouTubeアプリが360度3DのVR動画に対応、誰でもダンボール立体メガネ「Cardboard」などで映像の世界に没入が可能に - GIGAZINE

Googleがゲームエンジン「Unreal Engine」を使ったVR技術「AndroidVR」をGoogle I/Oで発表する見込み - GIGAZINE

Googleが世界中の屋内空間を3D化した巨大地図の構築を計画中、あらゆる空間への広告を狙っている - GIGAZINE

in モバイル,   ハードウェア, Posted by darkhorse_log