動画

サムスンがスマホの撥水・防塵・防指紋・防反射を3年間維持する技術の独占ライセンスを受ける


サムスン電子がスマートフォンやタブレットのディスプレイの「超撥水」技術について、オークリッジ国立研究所(ORNL)から独占的なライセンスを受けたことがわかりました。

Samsung licenses ORNL transparent superhydrophobic glass coatings for electronic devices | ORNL
https://www.ornl.gov/news/samsung-licences-ornl-transparent-superhydrophobic-glass-coatings-electronic-devices

Samsung's future smartphones could pack superhydrophobic displays, new patent licensed
http://www.phonearena.com/news/Samsungs-future-smartphones-could-pack-superhydrophobic-displays-new-patent-licensed_id85857

この技術は、ディスプレイの表面を薄いナノ組織層でできた多孔質ガラスフィルムでコーティングすることにより、「撥水」「防塵」「光の反射を抑える」「防指紋」を3年にわたって維持するというもの。

「超撥水」とは面に対して水滴が150度を超える角度で接する現象のことで、このORNLによるコーティングでは接触角は155度から165度なので、水滴がガラス面についても飛び散ってしまいます。その様子は以下のムービーで見られます。

Samsung licenses ORNL transparent superhydrophobic glass coating technology for electronic devices - YouTube


研究者がコーティングしたガラス面に水滴を垂らしています。


しかし、表面には曇り1つなし。これでも、上からは次々と水滴を垂らしている状態で、表面に落ちた水滴が周囲のゴミを巻き込んで弾けて飛んでいくので、汚れもつきづらいというわけです。


傾けない状態だとこんな感じ、水滴はほぼ球状。


コーディング後のガラスパネルはこんな感じ。


技術は電子機器にとどまらず他の製品でも大いに役立つことが期待されています。今回、サムスンがライセンスを受けたのは電子機器においてなので、たとえばソーラーパネルや窓であれば、ライセンスは利用可能だとのことです。

・関連記事
なんでも撥水加工でき摩耗でも性能が落ちない「酸化チタンナノコーティング」が開発される - GIGAZINE

金属表面をレーザー処理して徹底的に水をはじきまくる表面加工技術が誕生 - GIGAZINE

驚くほど水をはじきまくる次世代防水スプレー「NeverWet」をさまざまなモノに試してみました - GIGAZINE

あらゆる衣類に強力な撥水加工をして汚れからガッチリ守ってくれるスプレー「LiquidOff」 - GIGAZINE

in 動画, Posted by logc_nt