試食

甘々のキャラメルソースがかかったコメダ喫茶店の秋のシロノワール「キャラメルリンゴ」を食べてみた


熱々のデニッシュパンの上に冷たいソフトクリームをのせたデザート「シロノワール」は、コメダ喫茶店を代表するメニューの1つ。この秋、リンゴとキャラメルソースを使った「キャラメルリンゴ」が秋のシロノワールとして、2016年9月29日から登場したので、食べに行ってきました。

秋のシロノワール、9/29(木)より始まります! | 珈琲所コメダ珈琲店
http://www.komeda.co.jp/info/campaign.php#id_1272

コメダ珈琲店に到着。


テーブルには、お目当ての秋のシロノワール「キャラメルリンゴ」のメニューが。ハロウィンをイメージしているようです。


注文してから3分ほどでメニューが到着。


ソフトクリームにはキャラメルソースがかかっていて、その麓部分には角切りのリンゴが。


ジャック・オー・ランタンのクッキーは、ハロウィン期間中(10月31日まで)の提供。なお、数量に限りがあるので、早めになくなる可能性もあります。


デニッシュパンにはカスタードクリームがサンドされています。


シロノワールの特徴である、デニッシュとソフトクリームの温度のギャップはそのままに、ソフトクリームの甘みにキャラメルソースの甘さが重なったところへ、リンゴのちょっとした甘みと酸味が加わります。デニッシュのふわふわした食感と、リンゴのさくっとした歯ごたえの良さの取り合わせも良く、食べ応え十分。


ちなみに、今回食べたのは税込720円の通常サイズですが、ちょっと小さなミニキャラメルリンゴ(税込500円)もあって、1人でも大丈夫です。

・関連記事
ホカホカのデニッシュパンに冷たいソフトと甘酸っぱいリンゴがアクセントの「Ringoノワール」をコメダ珈琲店で食べてみた - GIGAZINE

甘酸っぱいベリーが熱々のデニッシュ生地&冷たいソフトクリームと絡み合うコメダ珈琲店「ベリーノワール」を食べてみた - GIGAZINE

コメダのチョコ味ソフトクリームをほかほかデニッシュにのせた「クロノワール」試食レビュー - GIGAZINE

季節限定・甘さとほろ苦さが濃厚なコメダ珈琲店の「キャラノワール」を食べてきました - GIGAZINE

in 試食, Posted by logc_nt