試食

マックフライポテトをたっぷりチョコとパンプキンソースで甘く仕上げた「ハロウィンチョコポテト パンプキン&チョコソース」を一足先に食べてみた


マクドナルドの人気メニューであるマックフライポテトとチョコレートソースを組み合わせた、デザート感覚のフライドポテト「ハロウィンチョコポテト パンプキン&チョコソース」が2016年9月28日(水)から期間限定で販売されます。発売より先にポテトにかける「パンプキン&チョコソース」を入手することができたので、マクドナルドでマックフライポテトを注文して新メニューの「ハロウィンチョコポテト パンプキン&チョコソース」を再現してみました。

ハロウィンチョコポテト パンプキン&チョコソース9月28日(水)から期間限定販売
http://www.mcd-holdings.co.jp/news/2016/promotion/promo0921a.html

さっそくマクドナルドにやってきました。


「ハロウィンチョコポテト パンプキン&チョコソース」はマックフライポテトのMサイズと同量のポテトが入っているとのことなので、ポテトのMサイズを注文。


そして、先行試食用に届いた「ハロウィンチョコポテト パンプキン&チョコソース」の箱を用意します。


中にはパンプキン&チョコソースが入っていました。


チョコレートソースとパンプキンソースの2色ソースはハロウィーンを想起させる色合い。


マックフライポテトのMサイズを箱に盛り付けて……


チョコソースをたっぷりかければ……


「ハロウィンチョコポテト パンプキン&チョコソース」の完成です。


専用の箱の大きさはちょうどiPhone 7と同じくらいの長さでした。


実際に食べてみると、いつもは塩辛いマックフライポテトが甘いデザートになっており驚き。マックフライポテトとチョコレートソースの相性は抜群で、そこにパンプキンソースの風味がプラスされることで「ポテト×チョコレート」だけでは味わうことができない独特の味わいに仕上がっています。


マックフライポテトの熱でパンプキン&チョコソースはとろりと溶けて絶妙。ポテト全体にまんべんなくパンプキン&チョコソースをかけてもOKですが、あえてムラを作ることでチョコレートたっぷりなポテトやありのままのポテトを同時に楽しむというのもアリです。


「ハロウィンチョコポテト パンプキン&チョコソース」は9月28日(水)から10月下旬までの期間限定販売で、単品なら税込330円、バリューセット価格は+税込60円でサイドメニューとして選べるようになります。なお、販売時間は10時30分から閉店までの時間帯で、24時間営業店舗の場合は5時から10時29分までの時間帯は注文できなくなるので注意が必要です。

・関連記事
直径約30cmのサクサクなオランダ伝統のパンケーキ「パンネクック」を「Pancakes Amsterdam」で食べてみた - GIGAZINE

百貨店のポテチショップ・GRAND Calbeeの秋冬限定ポテトクリスプ「ブイヤベース味&マロン味&塩キャラメル味」を食べてみた - GIGAZINE

もはや自立できない程に凶暴な巨大ハンバーガーを「Zark’s Burgers」で食べてみた - GIGAZINE

超絶柔らかな肉の塊がお手頃価格で食べられて満足度マックスになれる「ステーキ共和国」 - GIGAZINE

毒々しい紫色の液体がチーズソースという「紫魔術の絶品チーズバーガー」をハロウィン向けフードとしてロッテリアで食べてみました - GIGAZINE

in 試食, Posted by logu_ii