モバイル

iPhone 7の原価は約2万3000円であることが分解調査で判明、気になる内訳は?


2016年9月16日に登場したAppleのiPhone 7は、一番安い32GBモデルが税別7万2800円で販売されています。このiPhone 7の製品原価は一体いくらになるのか、、iPhoneシリーズの原価試算を公開しているIHSが調査を実施しました。

iPhone 7 Materials Costs Higher than Previous Versions, IHS Markit Teardown Reveals | IHS Online Newsroom
http://press.ihs.com/press-release/technology/iphone-7-materials-costs-higher-previous-versions-ihs-markit-teardown-revea

iPhone 7 Component Costs Estimated to Start at $220 - Mac Rumors
http://www.macrumors.com/2016/09/20/iphone-7-bill-of-materials-component-costs/

IHSの調査によると、iPhone 7の部品価格は219.80ドル(約2万2000円)で、組み立て費は5ドル(約510円)となり、トータルの製品原価は224.80ドル(約2万2800円)とのこと。これはiPhone 6sの製造原価よりも36.89ドル(約3750円)高くなっており、原価率はこれまでのiPhoneシリーズで最も高くなっているそうです。

部品原価の中で最も高いのがディスプレイで43ドル(約4300円)。次に高価なのはIntel製のモデムやベースバンドチップでトータル33.90ドル(約3400円)になっています。


iPhoneの心臓とも言えるクアッドコアのA10 Fusionチップは26.90ドル(約2700円)で、1920mAhのバッテリーは2.5ドル(約250円)。前面と背面にあるカメラは2つ合わせて19.90ドル(約2020円)で、Taptic Engine・アンテナ・各種コネクタ・マイク・ステレオスピーカーは全部合わせて16.70ドル(約1700円)と見積もられています。

iPhone 7の2GBのサムスン製RAMと、32GBのSK Hynix製フラッシュストレージは16.40ドル(約1660円)。Touch ID・ジャイロスコープ・各種センサー・NFCコントローラーなどは全部合わせて14ドル(約1420円)となっています。

また、パッケージ・Lightningケーブル・オーディオ用Lightning端子変換アダプタ・EarPods・充電器といったアクセサリ類は全部で11.80ドル(約1200円)とのことです。

・関連記事
「iPhone 6s Plus」を分解して原価が判明、前モデルからいくら変動したのか? - GIGAZINE

9万円のiPhone 6s、部品原価は3万円以下と判明 - GIGAZINE

3日間で1000万台売り上げたiPhone 6/6 Plusの製造原価は2万円台 - GIGAZINE

iPhone 5sとiPhone 5cの原価の差は約2600円であることが判明 - GIGAZINE

iPhone 5の製造原価が明らかに、iPhone 4Sとほぼ同じ水準 - GIGAZINE

in モバイル, Posted by darkhorse_log