ネットサービス

Twitterが140文字制限を緩和、写真・動画・GIF・投票などは140文字にカウントされなくなる


Twitterが以前から告知していた140文字制限の緩和をついに開始しました。これからは写真・動画GIF・投票などは140文字にカウントされなくなります。



ツイートには写真やGIF、動画、ライブ放送、投票などを添付することが可能でしたが、添付したものは文字としてカウントされていました。


しかし、これからは写真・GIF・動画・ライブ放送・投票といった添付は文字としてカウントされなくなり、140文字をフルでテキストに使えるようになります。


写真を添付した状態でも、右下には「140」と表示されており、写真が文字としてカウントされていないことがわかります。


文章を入力すると、入力可能残り文字数が減少。


また、ツイートを引用した場合でも……


140文字にはカウントされなくなります。


これまでは文字数制限を気にして文章を入力する必要がありましたが、今後は文字数を気にせずに思いのたけを140文字に詰め込むことができそうです。

・関連記事
Twitter・Facebook投稿のポジティブさを人工知能が採点しスコアに応じて給油できるガソリンスタンド「Positivity Pump」 - GIGAZINE

Twitterの文字数制限の拡張が週明けに実装へ、ツイートのユーザー名などがカウントされなくなる予定 - GIGAZINE

TwitterのDMで既読通知・URLプレビュー機能が実装されてLINEのようなリアルタイムチャット風に - GIGAZINE

Twitterがクリエイター収益プログラムを拡張して制作者が収入をもっと増やせるように - GIGAZINE

Twitterにフォロー外からの通知をオフにできるフィルター機能が実装、使用方法はこんな感じ - GIGAZINE

in ソフトウェア,   ネットサービス, Posted by darkhorse_log