メモ

Appleの実店舗名から「Store」消滅、「Apple Store 表参道」は「Apple 表参道」に


Appleが直営店などのストア名表記の方針を変更し、「Store (ストア)」の表記を廃止していることがわかっています。日本だと銀座や渋谷、大阪、福岡などにApple直営店の「Appleストア」が展開されていますが、すでにオンラインの表記は「Apple 表参道」や「Apple 大阪」などに変更されています。

Apple Drops 'Store' From Apple Store Branding - Mac Rumors
http://www.macrumors.com/2016/08/18/apple-drops-store-branding/

MacRumorsが報じたところによると、Appleはブランディング戦略に変更を加え、従来は「Apple Store (Appleストア)」と呼ばれていた直営店の名称表記を「Apple」に変更していることが明らかになっています。例えば、ロサンゼルスにある店舗「The Grove」の名称は「Apple The Grove」となっています。


この店舗名も以前は「Apple Store, The Grove」となっていたことがわかります。


日本でもこの変更が順次加えられている模様。原宿・表参道にあるストア名の表記は、すでに「Apple 表参道」に置き換わっています。

表参道 - Apple Store - Apple(日本)


ちなみに過去の表記はこんな感じでした。「The Wayback Machine」で2016年7月13日時点のキャッシュを確認したところ、店舗名は「Apple Store 表参道」となっていたことがわかります。

表参道 - Apple Store - Apple(日本)


個別の店舗名表記は変更済みですが、その一方で一部のページや画像に焼き込まれている店舗名などは「Apple Store」表記のままとなっており、どうやら変更作業が進行中であることをうかがわせる状態となっています。

ストア一覧 - Apple Store - Apple(日本)


MacRumorsによると、この名称が最初に使われ始めたのはサンフランシスコにオープンした新しい旗艦店「Apple Union Square」とのこと。このブランディング変更の理由は明らかにされてませんが、どうやら「店舗」としてのストアから、人々が集まる「スペース」としての位置づけを狙ったものになっている模様。Apple Union Squareは従来の店舗とは異なり、屋外にアコースティックライブが行えるスペースや6K画質の大型スクリーンを備えた「The Forum」と呼ばれるスペースを備えており、アーティストや写真家、ミュージシャンらを起用したイベントや教室を開催して、顧客に対するエデュケーションプログラムを提供することも可能になっているようです。

Appleが思い描く「未来のApple Store像」が明らかに - GIGAZINE


なお、従業員には今後、直営店やオンラインストアからも「Store」の名称が順次廃止されることが伝えられているそうです。

・関連記事
Appleが思い描く「未来のApple Store像」が明らかに - GIGAZINE

Apple Storeの店員っぽい服を着た泥棒が白昼堂々と170万円相当のiPhone19台を盗み出す事件が発生 - GIGAZINE

Apple Storeの店員が黒人学生に「何か盗むのではないか心配」と店からの退去を要求、その後に謝罪 - GIGAZINE

世界最初のアップルストアをジョブズが案内するムービー - GIGAZINE

iPhone・iPad・Macの販売数の降下が止まらない - GIGAZINE

in メモ, Posted by logx_tm