Twitterが業績不振で本社ビルの一部をまた貸しへ

By Twitter

Twitterはアメリカ・カリフォルニア州サンフランシスコに本社を構えていますが、その一部で1416人の従業員が就業可能な、合計で約18万3000平方フィート(約1万7000平方メートル)のスペースのサブリース(また貸し)先を募集していることが報じられました。

Struggling Twitter lists over 183,000 square feet for sublease at S.F. HQ - San Francisco Business Times
http://www.bizjournals.com/sanfrancisco/blog/real-estate/2016/08/twitter-sublease-midmarket-sf-office-twtr.html


San Francisco Business TimesはTwitterがサンフランシスコ本社内の3部屋をまた貸しに出していることを報じ、Twitterもこれを認めました。Twitter本社の転貸を取り扱っている仲介業者・Cresa San Franciscoはコメントを断っており、賃貸料の金額は不明ですが、交渉可能な状態で提示されているとのこと。同地区のオフィスの平均賃料は1平方フィート(約0.09平方メートル)あたり72ドル(約7300円)となっています。

Twitterは会社の急成長に伴い2012年に現在のミッドマーケット地区に本社を移転しました。一方で、2015年には従業員336人を解雇する大規模なリストラ計画を実行したことや、2013年11月の株式公開時から株価が56%ダウンしているなど、Twitterの成長率に陰りが見えてきている模様です。

By Twitter

◆2016/09/26 11:55 追記:
Twitterが複数の企業から提案された買収に興味を示している、とアメリカのテレビ局CNBCが2016年9月23日に報じました。買収を提案している企業の中には、Googleや米顧客情報管理(CRM)ソフト大手のセールスフォース・ドットコムなどが含まれているとのこと。交渉はまだ初期段階のようですが、関係者によると年内にまとまる可能性もある様子。

なお、Twitterの株価は9月22日までの1年間で30%下落していましたが、これを受けて、24日付けのTwitterの株価は21%上昇しています。

Twitter may soon get formal bid, suitors said to include Salesforce and Google
http://www.cnbc.com/2016/09/23/twitter-may-receive-formal-bid-shortly-suitors-said-to-include-salesforce-and-google.html

・関連記事
Twitter本社の訪問者を写真付きでツイートするプロジェクト「Twisitor」 - GIGAZINE

Google・Appleなどの本社を回れる「シリコンバレーIT企業ツアー」に行ってきました - GIGAZINE

Twitterが従業員336人を解雇する大規模なリストラ計画を発表 - GIGAZINE

3200万件分のTwitterアカウント情報(ユーザー名・パスワード・メールアドレス)が売買されていることが明らかに - GIGAZINE

Twitterの画像編集に「ステッカー」機能が追加、実際にどんな画像が作れるようになるのか? - GIGAZINE

299

in メモ, Posted by darkhorse_log