アート

ポケモンGO・SNS依存・権威主義などを風刺した「Pawel Kuczynski」作品集


ついに法的に禁止する国も登場した「ポケモンGO」ですが、ゲームに夢中になるあまり、「ユーザーがゲームに乗っ取られてしまう」という状態を描いた風刺画が話題となっています。作者であるポーランド人アーティストのPawel Kuczynskiさんは、ポケモンGOの他にもFacebook依存や政治に関する風刺画などを公開しており、いずれも考えさせられる仕上がりです。

Dark Political Cartoons Show How Technology Is Our New Master | The Creators Project
http://thecreatorsproject.vice.com/blog/viral-pokemon-go-illustration-dark-political-cartoons

Pawel Kuczynski - Strona główna / Home
http://www.pawelkuczynski.com/

Pawel Kuczynski | Facebook
https://ja-jp.facebook.com/Pawel-Kuczynski-222849284410325/

これが話題となっているポケモンGOの風刺画。ポケモンGOユーザーに付けられた手綱を、ユーザーの首の後ろに乗ったピカチュウが握っており、男性はまるで奴隷のような扱い。作品のタイトルはシンプルに「Control(支配)」となっています。The Creators Projectの取材に対し、Kuczynskiさんは「最高のアイデア、最高の作品とは言えませんが、旬のテーマです。これが大成功したポケモンGOに対する私の反応です」と答えたとのこと。なお、Kuczynskiさんは取材を受けた時点でポケモンGOをプレイしたことがなかったそうです。


Kuczynskiさんはこの他にも権威主義・政治・動物への残虐行為・SNS依存などに対する風刺画を作成しています。

「dinner(夕食)」では、一緒に食卓につきながら食べ物もなく、誰も目を合わせず、会話もなく、ただタブレットやスマートフォンを見つめる家族の様子が描かれています。


Facebookの船に乗って釣りをする人を描いた「fishing(釣り)」


「surgery(手術)」というイラスト。新しい科学技術を使い、人間の体と認知能力を進化させ、人間の状況を前例のない形で向上させようという「トランスヒューマニズム」を風刺したものだと見られます。


投票欄のうちエサである草が生えた1箇所に羊たちが向かっていくイラスト。


独裁者と見られる像を倒しても地面から新たな独裁者の像が現れるというアニメーションも。Facebookには「これが世界の仕組み。権力は人をおかしくする」というコメントも付けられていました。画像をクリックするとGIFアニメーションを見ることが可能です。


「islands(島)」という作品では、スマートフォンを使う人がそれぞれ別の島に1人でいる様子が描かれています。孤独を表現した1枚。


爆弾の上に敷かれたレッドカーペットを通って国の偉い人が降りてくる「Bomb(爆弾)」


「Drink(飲み物)」という作品では、飲料に仕掛けられた釣り針に気づかず、ごくごくと飲み物を飲んでいる消費者が風刺されています。


子どもがタブレットの砂場で遊ぶ「hater(憎む人)」


「iceberg(氷山)」というイラストでは、男性が目の当たりにしている本が氷山の一角であることが描かれていました。


なお、このほかのKuczynskiさんの作品はFacebookなどから見ることが可能です。

この記事のタイトルとURLをコピーする

・関連記事
Twitterに取りつかれていく現代人の末路を描いたムービー「Stromae - carmen」 - GIGAZINE

ユートピアの逆、ディストピアを扱った作品の「予言」がどれだけ実現しているかをまとめる「Dystopia Tracker」 - GIGAZINE

150年先までの未来展望を実現可能性と分野別にわかりやすく示した図 - GIGAZINE

アニメや映画のいたるところに紛れ込んでいる謎の数字「A113」の正体とは? - GIGAZINE

人間が自然を支配していく様子をコミカルかつ風刺的に描いたアニメ「MAN」 - GIGAZINE

in アート, Posted by logq_fa

You can read the machine translated English article here.