レアポケモン探しが劇的に楽チン&サクサク動作で使いやすいポケモンGO地図アプリ「Poke LIVE」、Falcon Proの作者が開発


PokRadar」や「PokéVision」などポケモンGO向けのアプリやサービスが次々と登場している中で、Twitterのクライアントアプリ「Falkon Pro」の開発者であり、記事作成現在はTwitterでエンジニアをしているJoaquim Vergèsさんが、ポケモンGO向けの地図アプリ「Poke LIVE」を自ら開発してリリースしました。シンプルな見た目で快適に動作し、レアポケモン探しに役立ちそうなので、実際に使ってみました。

Poke LIVE for Pokemon GO - Google Play の Android アプリ
https://play.google.com/store/apps/details?id=com.jv.pokemapgo

上記URLを開いてPoke LIVEをインストールしたら「開く」をタップして起動します。


「許可」をタップ。


起動すると地図が展開されます。この時点ではポケモンは表示されていません。


ポケモンを調べたい場所を拡大して、画面右下にある「SEARCH」をタップ。


地図上にポケモンや、ポケモンの数を表した数字が出てきました。左下に「201 Pokemon found」と書かれているので、タップしてみると……


地図上で捕まえられる201匹のポケモンが表示されます。地図上にある「20+」と書かれたアイコンをタップすると……


「22匹のポケモンがこのエリアにいます」とのこと。ポケモンの名前は英語で記載されているため、ちょっとわかりにくいですが……


さらにググッとズームするとポケモンのアイコンが出るされるようになるので、英語がわからなくても問題なし。「3m」と頭上に書かれたイーブイをタップすると……


「3分で消える」と表示されました。ポケモンの頭上にある数字は消えてしまうまでの時間を意味しています。


なお、メニューからポケモンをタップすると、そのポケモンだけを地図上に表示することも可能。特定のポケモンを探しているときは、この絞り込み機能が大変便利です。


全国各地を探しているとレアポケモンを発見することも。Poke LIVEは、新しいポケモンをゲットしたり、強化や進化に必要なアメを集めたりなどポケモンGOをプレイする上で大変役立つアプリになっています。なお、記事作成現在、Poke LIVEはiOS向けにはリリースされていない模様です。

・関連記事
ポケモンGOのプレイが超絶快適になるリストバンド型端末「Pokémon GO Plus」の発売時期や使い方が判明 - GIGAZINE

ポケモンGOのポケモンを日本語&常時GPS追跡でiPhone・Androidで探せる「P-GO SEARCH」 - GIGAZINE

ポケモンGOの「CP(強さ)」から攻撃・防御・スタミナの個体値を判別できる「Pokemon GO Tools」&「Pokemon Rater」 - GIGAZINE

もし「ポケモンGO」が名作映画の世界にあったらこうなる - GIGAZINE

ポケモンGOのポケモンが近くにいるかどうかリアルタイム表示してくれる地図アプリ「PokRadar」 - GIGAZINE

「ポケモンGO(Pokémon GO)」がついに日本に登場、世界を巻き込むビッグウェーブにのるしかないのでサクッとプレイしてみました - GIGAZINE

666

in レビュー,   モバイル,   ソフトウェア,   ゲーム, Posted by darkhorse_log